わんにゃコラム

8月8日は世界猫の日!世界各地の猫の日をご紹介

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 2

8月8日は世界猫の日!世界各地の猫の日をご紹介

日本では、2月22日がねこの日として多くの人に知られています。「にゃん、にゃん、にゃん」とねこちゃんの鳴き声に近いことから語呂合わせで決められました。
日本の猫の日とは別に、「世界猫の日」というものがあります。2002年に「ifaw」(国際動物福祉基金)が「世界猫の日」が制定しました。

■世界猫の日ってどんな日

世界猫の日ってどんな日

世界猫の日は人間と猫の友情を深めあうとともに、猫に安全な生活を提供することを誓う日であるといわれていますが、「世界猫の日はなにをする」ということは決まられていません。

世界猫の日をどう過ごすのかは自由ですが、いつもよりも保護猫や野良猫のことを考える時間を持っていただけると嬉しいです。

■世界各地の「猫の日」

世界各地の「猫の日」

動物愛護への意識が高いアメリカでは、10月29日が猫の日。6月4日は「猫とハグをする日」さらに8月17日は「黒猫感謝の日」とたくさんの記念日があります。また、ペットを飼っている人のうち半数以上の人がねこちゃんを飼っているともいわれるロシアでは3月1日を猫の日として制定されています。

2月17日:イタリア、トルコ
3月1日:ロシア
4月4日:台湾
6月4日:アメリカ(猫をハグする日)
8月17日:アメリカ(黒猫感謝の日)
10月27日:イギリス(黒猫の日)
10月29日:アメリカ(猫の日)
11月17日:イタリア(猫の日)

こうしてみると、たくさんの猫の日があり、世界の各地でねこちゃんは愛されているんだと嬉しくなりました。そして、びっくりしたのが「黒猫の日」。たくさんの毛柄があるなかで、どうして黒猫だけの特別な日があるかご存じでしょうか。

黒猫ちゃん

じつは、海外では特に黒猫は他の猫ちゃんと比べると新しい家族ができにくいことが多いとされています。黒猫は写真写りが良くない、黒猫は不吉などの理由があるそうです。そこで、黒猫の良さを多くの人に知ってもらうためにできたのが「黒猫感謝の日」です。
日本では縁起が良く幸運を運んでくれると言われていますが、世界でみてみると悲しい歴史もたくさんあるようです。「黒」のイメージが悪いイメージに繋がったのかもしれませんね。

黒猫だけでなく、世界中のねこちゃんに罪はありません。今日8月8日の世界猫の日にちなんで、世界中のねこちゃんに幸せを祈りたいと思います。今日は皆さまもゆっくりとねこちゃんのことを考えてみてくださいね。



▼ねこちゃんの瞳のケアにおすすめのアイケアサプリ『わんにゃブル』

期間限定!特別セットはこちら

【関連記事】

※ 猫の正常な目やにと気を付けたい目やにの違いは?

※ 【獣医師執筆】原因はひとつじゃない!猫の「嘔吐」に関する基本知識

※ 愛犬、愛猫の瞳の健康に…期間限定の特別セットをご紹介

この記事に付けられているタグ

いいね 2