わんにゃとの暮らし

突然の出会いに感謝!!<PR>

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 3

突然の出会いに感謝!!<PR>

出会った瞬間に、“この子を家族にしよう”そんな突然の出会いを経験している方は多いのではないでしょうか。

■保護犬との出会い!

7歳/ミニチュアダックスフント/女の子
7歳/ミニチュアダックスフント/女の子

―警察で保護されたまろちゃん。狭いゲージの中ではぐれた飼い主さんを待つ日々。

ゲージから鼻を出して覗き込んでいるような毎日だったために、まろちゃんと始めてあったときには鼻がずりむけて痛々しい状態だったとのこと。

石田さま: もともと一時的に預かるつもりだったのですが、いろいろな事情も重なり、うちの子としてそのまま暮らすことになったんですよ。出会ったころのまろは、「おとなしくしていなければこのうちの子になれないのではないか?」と思っていたのか、遠慮がちでフードもあまり食べず、吠えることも一切なかったので、心を開いてくれるのかと心配に思うところもありましたね。

■まろちゃんてどんな子

まろちゃん

―元気いっぱいの男前な女の子

石田さま:眉毛クッキリお公家さんの男前な顔立ちから「まろ」と名付けましたが、本当は女の子なんですよ(笑)

人が大好きな子で家に来てくれた人に対してよく嬉ションをしていましたね。最近では「喜びの舞」と家では呼んでいるのですが、部屋中を走り回って嬉しい気持ちを表現しています。

石田さまがおっしゃった通り、私たち取材スタッフを見ると全速力で部屋中を走り回って喜んでくれました!
少し落ち着くとスタッフ一人ひとりにご挨拶。「もっとなでなでして!」と愛想を振りまくまろちゃんの可愛さに癒されました。

石田さま:まろは人は怖がらないんですが、音に対してかなり敏感で、金属が当たる高い音が苦手です。
物を落としたりしてガチャンと音が鳴るとおびえてしまいますね。
このような様子から音に対してのトラウマがあるのだと気づき、それ以降気をつけて過ごすようにしました。
あとは狭いゲージが嫌いなのでトリミングのときだけは大騒ぎで吠えてしまいます。

過去のトラウマさえ理解をしてあげていれば本当におりこうさんです。
言葉で伝えた指示はほぼ理解出来ているようで、台所に入ったらいけないと伝えると絶対に入らない。 しつけらしいしつけはしていないけど、ちゃんと分かっている子なんですよ(笑)

―まろちゃんと家族になって、暮らしの変化はありましたか?

石田さま:狭いゲージが苦手なまろをペットホテルに預けてまで夫婦で旅行に行こうと気にならず、家でのんびり過ごすことが多くなりましたね。

娘は「ホテルに預けて出かけたら」と言うのですが、とにかくまろが嫌な思いをするぐらいならば、そばにいるほうがずっと良いと考えます。車での移動も苦手なので、まろと一緒に出かけるのも難しく、散歩もトイレのためだけの短い散歩程度。

でもまろはそれで十分満足しているようです。夫婦の話題の中心ももちろんまろのこと。出張に行ってもお土産など子どもたちには買ってこなかった主人が、まろのためにと美味しい果物など買ってくれるようになったのは嬉しい変化です。

■まろちゃんのために出来ること

(1)愛犬ファーストが基本!

石田さま:まずはまろが楽しく、幸せに暮らすために優先することは家の基本になってますね。

ゲージも少し大きめのものを用意して、ゲージで過ごす時間を最短にするようにしています。留守中のまろの様子を見れるようにドッグカメラも設置。また、トイレの時に身体が長いためかはみ出てしまうので、不快な思いをしないようにペットシートを余分に敷いて対応しています。

まろが「くぅーん」と泣くとトイレの合図。「トイレいっといで」の声掛けをちゃんと分かっていて、しっかりトイレをするんですよ。

あと、まろはよく走り回るので、フローリングで足に負担がかからないように、足に優しい絨毯を敷いています。気持ちよく走り回れるように扉を開けっ放しにして動けるようにしているので、いつも大喜びです。

 

(2)健康について気をつけていること

石田さま:まろが食べるものすべて添加物が入っていない品質の確かなものだけを食べさせたいと思っています。パッケージの裏を確認して原材料そのものしか入っていないものを食べさせ、おやつも定期的に取り寄せるほど徹底しています。私たちより早く歳を重ねていくまろの姿を見ながら、自分たちも健康には気をつけようとそんな会話ばかりしてますね。

(3)インターネットで見つけた『わんにゃブル』

―まろちゃんはお家に来たときから目やにがひどかったこともあり、最初はフード選びから気をつけたそうです。

石田さま:フードを変えたりしましたが、相変わらず目やにはひどく、目が開けられなくなるほどでした。目の周りを何度も拭いていて何とかしてあげたいとおもっていたところ、インターネットで見つけて「品質が確かな商品だからあげてみよう」と『わんにゃブル』を注文しました。

(4)『わんにゃブル』はいつものおやつ感覚!

まろちゃん

石田さま:『わんにゃブル』をはじめてからは驚くほどスッキリに!「今までなんだったの?!」って思いましたよ(笑)あんなに拭いていたのがウソのようにきれいになったので、嬉しくて。

1年続けてみて本当に良い商品に出会えたと喜んでいます。まろにも良いのだから私たちにも良いのだろうと夫婦で『ブルーベリーアイ』を始めたんですよ。ブルーベリーに関してはまろの方が先輩ですね(笑)まろにとっては『わんにゃブル』は大好きなおやつのひとつ。

『わんにゃブル』の時間にはもうひとつもらえると思ってじっとおすわりして待ってる姿が恒例です。

わんにゃブルお申し込みはこちら

 

■わんちゃんのためのアイケアサプリ『わんにゃブル』

“目やにの量が気になる・顔をこする仕草をする・涙で顔がいつも汚れている・目が白く濁ってきている気がする”そんなわんちゃん・ねこちゃんの“気になる瞳のトラブル”をサポートするのが、『わんにゃブル』です。

人間より何倍も歳を取るのが早いわんちゃん。いつまでも健康に過ごすためにも、若いうちからのケアが大切です。ぜひみなさんも『わんにゃブル』をはじめて、愛犬とのかけがえの無い時間を過ごしてくださいね。

毎回注文しなくても自動で商品が届くお得な定期コースがおすすめです!

▼お得な定期お届けコースはこちら

愛犬家・愛猫家が選ぶペットのためのサプリ『わんにゃブル』

【取材協力】

※石田さま

Sponsored by わかさ生活

【関連記事】

保護活動にも熱心な飼い主さんが、わんちゃんたちの「健康」のために続けていること<PR>

季節の変わり目に要注意!犬と猫の「目やに」トラブル!!

ねこちゃん大喜び♪『Happybox』大好評のため期間延長中!!

この記事に付けられているタグ

いいね 3