わんにゃとの暮らし

冬場の癒しスポット4つ!ねこちゃんは室内のどこが好き?

石塚就一

ライター
石塚就一

いいね 0

冬場の癒しスポット4つ!ねこちゃんは室内のどこが好き?

寒さが厳しくなる冬場はねこちゃんと、まったしたりおうち時間を過ごすのが楽しみですよね。そこで、ねこちゃんにとっての「癒しスポット」に気をつかってみましょう。ねこちゃんには寒い季節、つい長居したくなる場所があります。室内の癒しスポットを押さえておくと、愛猫ちゃんにとってますます快適な空間を用意できますよ。

こたつや布団の中

布団で丸くなる猫
出典:https://www.shutterstock.com/

「猫はこたつで丸くなる」という童謡の歌詞がありますよね。実際、ねこちゃんはこたつや布団の中が大好きです。冬場のねこちゃんは少しでも暖かい場所を探しています。温度が高く保たれているこたつは、ねこちゃんにとって理想的なスポットだといえるでしょう。

ただ、ねこちゃんがこたつを好きなのは「暖かさ」だけではないようです。大きなポイントはこたつが「閉鎖されていて暗いこと」です。ねこちゃんは自分の領域に敏感であり、ほかの動物に見られている状態を好みません。こうした本能は、野生の名残だと考えられています。だからねこちゃんは、閉鎖されていて暗い場所にいると安全を感じ、リラックスできるんですね。

一方で、こたつに長時間いると、熱中症になる危険も出てきます。愛猫ちゃんがこたつにいるときはこまめに様子を見てあげるほか、電源を切っておくのもおすすめですよ。

毛布やひざ掛けなどの「モコモコ」アイテム

毛布の上で寝転ぶ猫
出典:https://www.shutterstock.com/

    冷え性の人は、室内で毛布やひざ掛けを手放せなくなることもあるでしょう。ねこちゃんの中には、こうした「モコモコアイテム」を好む子もいます。自分のために用意していた毛布が、いつの間にかねこちゃんに占領されてしまうことも珍しくありません。

    ねこちゃんがモコモコした感触を好むのは、いわゆる「ふみふみ」がしやすいからだと考えられます。前足でモコモコアイテムをふみふみしているねこちゃんは、なんとも愛らしいですよね。ふみふみをする理由ははっきり解明されていません。一説には、「赤ちゃんのとき、お母さんに甘えていたころを思い出すから」だとか。そのためか、ふみふみは大人よりも子どものねこちゃんに多く見られる仕草です。

    暖かい床暖房

    床で寝転ぶ猫
    出典:https://www.shutterstock.com/

    人間もつい寝ころびたくなる床暖房は、ねこちゃんにとっても天国です。床暖房の上で屈みながら寝ているねこちゃんに覚えがある飼い主さんもいるのではないでしょうか。こたつと比べると、ねこちゃんの姿を見ながら一緒にゴロゴロできるのも魅力ですよね。

    そのかわり、ねこちゃんの状態はしっかりチェックしてあげましょう。ねこちゃんは人間よりも熱に対して敏感です。人間には快適な温度でも、ねこちゃんには熱すぎる可能性もあります。熱中症や低温やけどには要注意です。

    日光の差し込む窓際

    日光浴してる猫
    出典:https://www.shutterstock.com/

    もともとねこちゃんは、ひなたぼっこが大好きです。昼間の時間が少なくなる冬場は、ねこちゃんにとって日光の差し込むスポットがとても重要。西日を取り入れている窓のそばなどは、ねこちゃんのお気に入りになるでしょう。

    日光を浴びるとねこちゃんの脳内で「セロトニン」という物質が分泌されるのもメリット。ねこちゃんの神経をリラックスさせてくれるので、積極的にひなたぼっこをさせてあげましょう。窓際に毛布やクッションなど、ねこちゃんが安心できそうな寝床を置いてあげるのもひとつの方法ですよ。

     

    いかがだったでしょうか。ねこちゃんも人間と同じく「暖かい場所」と「感触のいいアイテム」を探して冬場を過ごします。愛猫ちゃんが少しでもおうち時間を快適に過ごせるよう、好みを理解して環境を整えてあげてください。飼い主さんが親身になってあげることで、ねこちゃんとの信頼関係はますます深まっていきますよ!

    この記事に付けられているタグ

    いいね 0