わんにゃコラム

人間よりも進行が早い!気をつけたい犬と猫の「緑内障」


わんにゃ365編集部

いいね 3

人間よりも進行が早い!気をつけたい犬と猫の「緑内障」

こんにちは、わんにゃ365編集部、愛玩動物飼養管理士の辻本純子です。

 本日は、早期発見・早期治療が必須の「緑内障」についてお伝えします。
わんちゃん、ねこちゃんの目と、人間の目の構造や働きはほぼ同じ。
日本人の失明原因1位が「緑内障」なのですが、わんちゃん、ねこちゃんもこの「緑内障」にかかることがあります。
しかも、人間よりも進行が早いので時間との勝負!
何か異常を感じたら、すぐに動物病院を受診してくださいね。

 「緑内障」ってどんな病気かご存知ですか?

眼球の中では、房水(ぼうすい)といわれている水が循環して眼圧を維持しているのですが、なんらかの理由で流れが悪くなることで眼圧が高くなる場合があります。
眼圧が上がることによって視神経が影響を受け、視覚の低下や失明につながる病気です。

人間よりも進行が早い!気をつけたい犬と猫の「緑内障」
出典:https://www.shutterstock.com/

「緑内障」になるとどんな症状がでるの?

・目の充血

・目を痛そうにしている

・顔や頭を触られるのを嫌がる

・まぶたが麻痺する
など。

緑内障の原因はたくさんありますが、白内障から併発もあるようです。
わんちゃん、ねこちゃんのちょっとした変化も見逃さないようにチェックしてくださいね。

Sponsored by わかさ生活

この記事に付けられているタグ

いいね 3