ライター 一覧

  • 獣医師
    西原克明
    HP

    森のいぬねこ病院グループ院長。日本獣医学会、獣医がん学会、獣医麻酔外科学会、ペット栄養学会、腸内細菌学会などに所属。普段は、大学病院など高度医療を行う動物病院のない仙台において、高度な手術を行ったり、セカンドオピニオンを数多く受けています。その一方で「これだけ医学、獣医学が発達しているのに、なぜ病気が減らないのか?」という疑問を持ち、自ら腸内細菌の研究を行うなど、病気にならないための生活改善(食事、運動、社会生活)にも注力しています。

    続きを読む

    記事一覧を見る


  • わんにゃ365編集部

    わんにゃ365編集部

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    小見山友子

    エディター・ライター。アパレルブランドなどを経て独立、女性誌、男性誌、カルチャー誌、WEBメディアなどでファッション、フード、ペット、旅、人物インタビューなどの記事を編集・執筆。2014年に「INUTONEKOTO」を立ち上げ、犬や猫と暮らす人々のライフスタイルを伝えている。わがままで気ままな愛犬と暮らす。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    岡野ぴんこ

    構成作家として「ZIP!(NTV)」の立ち上げから参加、「弾丸トラベラー(NTV)」や「anothersky(NTV)」「リアル脱出ゲームTV(TBS)」などの番組に作家として関わる。 番組を構成する傍ら、脚本家としてコスメブランドのショートムービー制作を行ったりドキュメンタリー制作など幅広く映像作品に作家として参加。プロモーションコンテンツのプランナーとしてイベントをプランニングしたりと既存の枠に捉われずコンテンツクリエイターとして活動。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    黒須星翔

    昭和34年兵庫県生まれ。昭和58年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。昭和62年北海道大学大学院獣医学研究科予防治療学専攻博士後期課程中途退学。昭和62年鳥取大学農学部助手、平成10年助教授、平成15年教授に就任。専門:獣医外科学(小動物外科専門医)。主な研究テーマ:がんに対する先端的治療(がん免疫療法、光線温熱化学療法等)の開発、内視鏡下手術の獣医臨床応用、種々のサプリメントの生物活性の検証、オゾン水の獣医臨床応用、等。所属学会:日本獣医学会(評議員)、日本獣医麻酔外科学会、日本キチン・キトサン学会、がんワクチン療法研究会、日本内視鏡外科学会、日本小動物獣医学会、日本光線力学学会(理事)、日本レーザー獣医学研究会(会長)、光線温熱療法研究会(会長)、日本獣医再生医療学会(理事)、日本伝統獣医学学会(理事)。業績:著書8編、原著(査読あり)179編、その他の論文(査読なし):157編、総説8編、学会発表(過去5年間)108回、特許取得15、外科手術用ビデオ作製36本、趣味:詩吟、家庭菜園、海草採取、バイク、ワイン、読書。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    ウエマツ・シン

    レコード会社で雑誌編集・SNSサービス企画制作〜音楽配信などを経て、現在はウェブデザイン会社を立ち上げ、ECサイト運営やサイトデザイン、グラフィックデザイン、ライターなど、精力的に活動中。現在、柴犬(現在3歳のメス)のパンダと二人暮らし。 好きなことは、海外旅行(特にアジア)、筋トレ、デザイン。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    奥平望
    Twitter

    初めて犬と暮らす我が家はてんてこ舞い!シルバー色したトイプードルのくるるをこよなく愛するライターです。くるるは今日も、新しい花や素敵な出会いを運んでくれます。私もくるるのように、飼い主さんに寄り添ったおはなしをお届けします!

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    みどり

    ホリスティックケアカウンセラー(一般社団法人アニマルウェルネス協会認定)。身体全体に目を向けるホリスティックケアの知識を活かし、人と犬猫がより楽しく、健やかに暮らすためのアドバイスを行う。長らく大型犬と生活をともにし、現在はシニアのラブラドールレトリバーと暮らしている。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    後藤慎史
    HP

    アメリカ生まれ、愛知県豊田市出身。幼少期は愛知県、カナダ、オーストラリアなどで過ごす。2009年酪農学園大学獣医学科を卒業後、愛知県の動物病院で約5年勤務。その後、東京都の北川犬猫病院動物病院および東京農工大学動物医療センターにて皮膚科診療および耳科診療を学び、その知識を生かして、2016年10月に東京・田園調布に皮膚科・耳科に特化した動物病院hiff cafe tamagawa × pet skin clinicを立ち上げました。当院は動物病院だけではなく、トリミングサロン更にはカフェも併設しており、様々な人や動物が自然と集まるそんな場所を展開しています。日本獣医皮膚科学会、アジア獣医皮膚科学会に所属しており、 耳の病気に関するセミナー・講演、ペットサロンでの往診事業にも携わっております。趣味はプロ野球観戦(巨人ファン)、温泉、カフェ巡り、愛犬のトイプードルをわしゃわしゃすること。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    船田治子
    HP

    日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)卒業。こども動物園、動物園動物の輸出入会社に勤務し大小様々な動物たちに出会う。その後、イソップ動物病院(横浜市)で小動物臨床に37年間従事。ペットのライフパートナーとして、しつけや高齢化にともなう諸問題の解決など、地域の方々より多くの相談を受けている。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    佐藤貴紀
    ブログ

    専門は「循環器」。全国におよそ60人しかいないと言う「循環器学会認定医」である。 「一生のかかりつけの医師」を推奨するとともに、人間同様、動物の医療も、専門分野 別治療、予防医療に力を入れている。どんな時も諦めず、治療を常に患者さんに寄り添う 治療スタイルは飼い主さんからの絶大なる信頼を持っている。特に、初めて動物を飼う飼い主さんに対しては、分かるまで、丁寧に熱心に説明する方法は評判を呼び口コミで 広がり現在、北海道から沖縄まで全国からの質問が届くと言うテレビや雑誌の依頼も多い 人気獣医。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    マルヤマミエコ
    HP

    フリーライター・エディター。得意分野は、ペット(犬全般)、美容、健康、エンタメ系など。雑誌や書籍の企画立案も行っています。WEB、雑誌、書籍を中心に活動中。 著書:『愛犬のしつけ+15のトレーニング』(永岡書店) 資格:ペット食育協会ペット食育士1級 その他:地域のセラピードッグ活動に参加

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    牧口香絵
    HP

    犬と猫の問題行動の治療を専門としております獣医師です。ペットの行動コンサルテーションでは問題行動の「予防:しつけ教室(パピークラス、パピーパーティー、トレーニング)」と「改善:問題行動カウンセリング」の2つのプログラムを提供し、ご家族と愛犬、愛猫の関係をよりよいものにするお手伝いしています。また、愛犬、愛猫を新たにご家庭に迎え入れる方のためのサポート(自分のライフスタイルや住居環境にあった犬種、猫種とは?先住犬、猫がいる家庭に新たに家族を増やしたいのだけど相性が心配、などの相談) や老犬の介護に関するお悩み相談も行っております。 行動治療にはホリスティックケア(メディカルハーブ、フラワーレメディ、レイキ、クリスタルヒーリング、アニマルコミュニケーションなど)を取り入れ動物たちに優しい治療をおこなっています。2018年に日本アニマル・ハートヒーリングケア協会を設立し、一般のご家族の皆様に分かりやすく、安心して自然療法をを学べる機会を提供しております。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    石井万寿美
    ブログ

    獣医師 作家、まねき猫ホスピタル院長、酪農学園大学大学院研科終了。『笑っていいとも』などTV出演あり。著書は『動物のお医者さんになりたい』シリーズがベストセラー、研修、講義、専門誌なども連載。主な著書『動物のお医者になりたい』『ペットロスの処方箋』『虹の橋のたもとで』『老犬との幸せな暮らし方』『ますみ先生のにゃるほどジャーナル』知識をつけることで「がん」を治そう『ペットのいる暮らし』・ブログを書いています。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    吉本翔
    Twitter

    漫画『動物のお医者さん』で有名な北海道大学獣医学部を次席で卒業し、獣医師免許を取得。現在は、犬のがんに対する新規治療法の開発を目指して、東京大学で研究しながら、埼玉県にある動物病院で夜間非常勤獣医師として働いています。  多くのペットメディアがありますが、誤っている内容も多々…。正しい内容を分かりやすく伝えるべく、わんにゃ365のライターとして参上しました!  Twitterや、友人の獣医師の作成したWebページで動物の病気について解説しています。宜しければフォローとお気に入り登録をお願いします。 ◎出身地:神奈川県 →顔が濃いため沖縄出身ではないかとよく言われますが、沖縄の血も流れています。 ◎趣味:硬式テニス、マラソン →大学では北海道大学のテニス部に所属。北海道マラソンも完走!

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    久保聡
    HP

    2005年北里大学獣医学科を卒業後、千葉県と神奈川県の動物病院で2015年までの10年間、勤務医として働きました。勤務医として働く傍ら、ひがし東京夜間救急動物医療センターで救急診療を経験し、東京農工大学動物医療センターで単科研修医として皮膚科診療を学びました。2015年6月に美浜区レイ動物病院(千葉県)を開業。2016年10月に東京・田園調布に皮膚科・耳科に特化した動物病院hiff cafe tamagawa × pet skin clinicを立ち上げました。当院は動物病院だけではなく、トリミングサロン更にはカフェも併設しており、様々な人や動物が自然と集まるそんな場所を展開しています。日本獣医皮膚科学会、獣医アトピー・アレルギー・免疫学会に所属。スポーツが大好きで、学生時代はラグビー部に所属、現在はマラソン、サーフィン、ボルダリングなどをやっています。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    小林真也
    HP

    2005年北里大学獣医学科を卒業後、埼玉県の動物病院の勤務医、北里大学附属動物病院の研修医として勤務しました。その後、神奈川県の動物病院で勤務する傍ら、東京農工大学皮膚科研修医として皮膚科診療を学び、その知識を生かして、2016年10月に東京・田園調布に皮膚科・耳科に特化した動物病院を立ち上げました。当院は動物病院だけではなく、トリミングサロン更にはカフェも併設しており、様々な人や動物が自然と集まるそんな場所を展開しています。日本獣医皮膚科学会、日本獣医ガン学会に所属しており、患者さまに新しい情報を常に提供できるよう心掛けています。現在は保護犬のマルチーズを飼い始め、当院にも一緒に出勤しています。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • ライター
    古川諭香
    Twitter

    愛玩動物飼養管理士やキャットケアスぺシャリストの資格を活かしながら、様々なWebサイトや紙媒体で猫情報を配信中。産まれてからいままで猫がいなかった日はなく、現在は3匹の猫たちと暮らしている。「猫と人間が幸せに暮らす」をテーマに、猫が喜ぶ注文住宅も建築済み。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    ホリスティック獣医Sara
    HP

    Saraホリスティックアニマルクリニック院長 子供の頃から兄弟のように一緒に育ってきた犬を心臓病で亡くし、獣医師になると決意する。大学卒業後、各動物病院にて10年間勤務した後、ホリスティック医療を実践するイギリスの動物病院にて研修し帰国。現在は往診やSkype/LINEビデオ電話相談・メール相談にて犬・猫・小動物に対する【オーダーメイド】の医療やホリスティックケアをご提案。セミナー活動・飼い主さまのための交流会などイベントを定期的に開催し、海外書籍やビデオの翻訳に携わり欧米の情報を日本に発信している。英国小動物獣医師会(BSAVA)・国際猫医学会(ISFM)・米国ホリスティック獣医学会(AHVMA)・獣医生食学会(RFVS)・獣医植物医学会(VBMA)・日本獣医皮膚科学会・比較統合医療学会・日本獣医動物行動研究会等に所属。2018年7月に本【ペットのお悩み解決!メール相談室・犬猫に長生きしてもらうための秘訣】を出版

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 整理収納アドバイザー
    整理収納アドバイザー 大塚奈緒
    ブログ

    整理収納アドバイザー(ハウスキーピング協会認定講師) 1976年生まれ 東京都豊島区出身/茨城県つくば市在住 中学生のころ、インテリアに目覚める。 昭和女子大学 生活科学部 生活美学科(現・環境デザイン学科)にて建築・インテリアを学ぶ。 現在は、夫・娘・息子・犬(トイプー)と3LDKの平屋暮らし。中身は掃除のしやすいシンプルなホワイトインテリア。 置かない!敷かない!掛けない!がモットー。 2013年に「整理収納アドバイザー」の資格を取得。 ラクしてキレイな家を保つことを全力で研究中。ラクするための労力は惜しまない。 そんなノウハウを生かし、ブロガー、ライター、整理収納の実作業、セミナー講師として活動中。 整理収納を通して沢山の方に自分時間を手に入れてもらうのが夢。 収納・掃除・インテリアで少しでも誰かのお役に立ちたい!という思いを持ち、暮らしをもっとラクにする提案をしている。著書『がんばらない家事』

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    OMNIA PET
    HP

    福岡を中心とした往診専門の動物病院「オムニア自然療法ペットクリニック」です。2人の息子を育てるママ獣医師として、日々育児と往診に追われている毎日です。息子の病気から自然療法に引き込まれ、それをきっかけに、うちの猫に鍼や漢方治療を始めたのがきっかけとなり、往診専門で開業いたしました。現在は、鍼や漢方、薬膳などの東洋医学だけでなく、リハビリ指導やフラワーレメディを中心としたペットに負担のない「おうちケア」を飼い主さんと一緒に行っています。また、往診のみではなく、もっと幅広い飼い主さんに東洋医学の面白さ、奥深さを知ってもらいたいと言う思いで、福岡のみならず、東京、大阪、名古屋、札幌など全国各地様々な地域で、飼い主さん向けの「おうちケア」セミナーを開催しています。アメブロにて、日々の診察のこと、東洋医学のこと、育児のことを掲載中です。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    立石絵美
    HP

    動物往診+在宅ケアサービス「にくきゅう」代表。1998年麻布大学獣医学科卒。以後、千葉、東京、埼玉県内の動物病院にて経験を積む。勤務医として働く中で、さまざまな事情を抱えた飼い主と話をするうちに、現状の動物病院では対応しきれていないケースが多い事に気付く。自身も家族の看病、看取りの経験から、「病気を診て人(個体)を診ず」の医療、病院や医師主体の医療に疑問を抱き、家族と家庭で過ごす末期医療の重要性を感じるようになる。2017年春、「家族に寄り添ったオーダーメイドの医療」を提案、推進することを主体としたサービスとして、往診専門の在宅ケアサービスを始動。飼い主の話を聞くことで問題の本質を見極め、未病の段階でのケア、食事や日常の生活のアドバイスなどを行うことで、飼い主と二人三脚で行う医療を提供している。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    北森隆士
    HP

    千葉県茂原市で動物病院を開業している獣医師です。開業前は、民間の研究所で、人間の循環器系(心臓病、腎臓病、高血圧等)の疾患の研究をしていました。高度な医療機器の導入、各種専門家とのコネクションを生かし、幅広い動物医療ニーズに応えるべく日々格闘しています。また、臨床研究にも力を入れ、論文を作成しています。現在、不整脈の高度解析(胸部誘導心電図)、心筋症の遺伝子解析を、医学部と行っています。

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    白井春佳
    HP

    酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業。獣医行動診療科専攻。「動物と人との関係を勉強したい!!」と熱望し、獣医行動治療の第一人者である南佳子先生の下で勉強する。また、大学で開催されていた犬のしつけ教室、北海道ボランティアドッグの会のセラピードッグ活動などにも参加。 2014年に日本で4人目となる獣医行動診療科認定医を取得。行動診療科専門動物病院を開業している獣医師としては、初の合格者となる。問題行動を対象とした「行動診療科」の診察や、問題行動の予防医療としての「しつけ教室」を開催。また、犬や猫を対象とした行動学等の講演活動、執筆等も行っている。 動物と人が笑顔でHAPPYに暮らす♪ために活動中。 日本獣医行動学研究会、人と動物の関係学会、新潟小動物臨床研究会、行動学研究会白樺 所属。日本獣医動物行動学研究会幹事、 新潟市動物愛護協会理事、新潟市動物愛護推進員。 2017年「現場で使える!犬の攻撃行 行動診療」DVD、2017年 一般診療にとりいれたい犬と猫の行動学(共著)、2014年 愛護動物取扱管理士認定講習会テキスト(共著) 他

    続きを読む

    記事一覧を見る

  • 獣医師
    菊池亜都子
    HP

    東京女子大学を卒業し、一般企業の会社員や小学生向け学習塾の経営を経験した後、幼少期に抱いた獣医師になるという夢を諦めきれず、日本大学生物資源科学部獣医学科に入学し、当時飼っていた愛犬の問題行動に悩んだことから犬や猫の問題行動治療の道に進もうと決めました。獣医師免許取得後は東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程に進学し、獣医動物行動学研究室に所属して犬猫の臨床行動学を学び、実際に行動治療にも携わりました。現在は、東京大学附属動物医療センター行動診療科にて犬猫の問題行動治療を担当しながら、往診による行動治療も行っています。

    続きを読む

    記事一覧を見る