わんにゃコラム

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開

ライター
古川諭香

いいね 6

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開

クリスマスは大切な人と過ごしたくなる日だからこそ、大好きな愛猫と素敵な思い出を作りたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、クリスマス気分を盛り上げるおすすめのクリスマス仮装や、当日にあげたいプレゼントをご紹介します。

■クリスマスはねこちゃんも仮装を楽しんじゃおう

(1)サンタクロースに変身!

@mokomoukoさん宅の愛猫ちゃんは、真っ赤なコスチュームを身にまとい、サンタさんに変身!

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@mokomouko

キュートなリボンが茶色い被毛によく映えています。

こうした被り物をさせるときは、ねこちゃんの気持ちを最優先させることが大切。もしも、前足で取ろうとしたり、頭を振ったりするようであれば嫌がっているサインなので、無理強いしないようにしてくださいね。

(2)トナカイんになりきるにゃ!

サンタさん以外のコスプレをさせたいときは、@Atom_Uran_Meguさん宅のように、トナカイのコスプレを楽しんでもらうのもおすすめ。

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@Atom_Uran_Megu

トナカイのコスプレなら、サンタコスのときとは違ったユニークな雰囲気が漂います。

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@Atom_Uran_Megu

一緒にサンタコスもさせて、ギャップのある1枚を撮影してみるのもgood!

@Atom_Uran_Meguさんによると、こちらのコスプレは、株式会社キタンクラブが発売しているガチャガチャ『猫のかぶりものシリーズ』や、100円ショップのマントと服を使用したそうです。気になった方はぜひ参考にしてみてくださいね!

(3)クリスマスツリーに変身!

クリスマスはサンタさんやトナカイだけでなく、クリスマスツリーになりきるのもあり。

@tunchan_yamagaさんの愛猫は、3COINSのペットコスチュームで、キュートなクリスマスツリーに変身!

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@tunchan_yamaga

マジックテープタイプの被り物は着脱させやすいため、コスプレに初挑戦したいときにもおすすめです。家にクリスマスツリーを置くとねこちゃんに遊ばれてしまうときは、こんな風にねこちゃん自身にクリスマスツリーになってもらうのもいいかもしれませんね。

(4)クリスマスカラーでおしゃれに

被りものが苦手な子は、赤×緑のクリスマスカラーを首回りに。@voissdefor1さん宅では、100円ショップで購入したペット用仮装で、特別感をプラス!

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@voissdefor1

首輪が平気な子であれば、こうしたアイテムを活用して、クリスマスムードを盛り上げてみるのもよさそうです。

ただし、普段から愛猫がおもちゃなどを誤飲してしまう場合は、飼い主さんの目が届く範囲でコスプレを楽しませるようにしましょう。

 

■手作りのプレゼントもおすすめ!

一味違ったクリスマスプレゼントをあげたい方は、@keityan_Illustさんの作品を参考にしましょう。

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@keityan_Illust

こちらのフードボウルは、なんと飼い主さんが陶芸教室で制作されたもの。愛猫の誕生日が12月20日なので、フードボウルと一緒に食器台もプレゼントしたそうです。

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:@keityan_Illust

自作のフードボウルなら、ごはんを食べてくれる仕草がより微笑ましく見えそうですね!

 

■他にもある!愛猫とのクリスマスの楽しみ方

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:https://www.shutterstock.com/

(1)猫用ケーキを注文

クリスマスは愛猫にもケーキを。人用のケーキは砂糖などが含まれているので与えず、猫用のケーキをあげましょう。その際は、砂糖や脂肪分、食品添加物などが使用されていないかもチェックする必要があります。

アレルギーを持っているねこちゃんの場合は、アレルギーに配慮したケーキを選ぶようにしましょう。

(2)愛猫のごはんもおしゃれに

クリスマスは人用の食事と一緒に、ねこちゃんのごはんも豪華にしてみませんか? 手作りごはんなら、飼い主さんの愛情も伝えられます。

ただし、人用の食材の中にはねこちゃんの体に害を与えるものもあるので、管理栄養士さんが監修している、猫用の手作りごはん本などを参考に作るようにしましょう。

「手作りごはんを作るのは難しそう……」そう思う方は、ちょっぴりおしゃれなお皿に、いつものフードやウェットフード、ちゅーるなどをおしゃれに盛り付け、コース料理のように仕上げてみるのもおすすめです。

(3)たっぷりとおもちゃで遊んであげよう

ねこちゃんにとって、大好きな飼い主さんと遊ぶ時間は至福のとき。だからこそ、クリスマスはいつも以上にたっぷりと遊んで、愛猫の心を満たしてあげましょう。

この日に合わせて新しいおもちゃを準備しておくと、ねこちゃんの興奮もMAXに! 愛猫がどんなおもちゃを好むのか分からない場合は、人気のおもちゃ『カシャぶんスーパーロング』を試してみるのもおすすめです。

 

■猫の心にも残る特別なクリスマスを

愛猫と心に残るクリスマスを過ごそう!「おすすめ仮装&楽しみ方」大公開
出典:https://www.shutterstock.com/

愛猫と一緒にクリスマスを楽しむには、ねこちゃんがどうしたら喜んでくれるのかを考えてみてください。例えば、コスプレを嫌がるのであれば無理強いせず、「どんなことならうちの子は楽しんでくれるのかな」と考えてみることが大切です。

 

今年のクリスマスはぜひ、飼い主さんだけでなく、ねこちゃんの心にも残るような思い出を作ってくださいね!

【関連記事】

※ 室内猫は太りやすい!? 飼い主さんが気をつけたい猫のメタボ化

※ ねこちゃんの気持ちを第一に考えて!「多頭飼い」で注意するポイントとは

※ 下痢をしたら注意?病気の可能性がある「猫のうんち」3パターン

【画像】

※ Liliya Kulianionak, dezy, ajlatan / Shutterstock

※ @mokomouko, @Atom_Uran_Megu, @tunchan_yamaga, @voissdefor1, @keityan_Illust

この記事に付けられているタグ

いいね 6