わんにゃの健康と病気

わんちゃんも五月病になる?対処法を知って愛犬の心を守ろう

奥平望

ライター
奥平望

いいね 2

わんちゃんも五月病になる?対処法を知って愛犬の心を守ろう

新生活が始まると、新しい環境に適応できずに“五月病”を発症することがあります。これはわんちゃんも同じで、ゴールデンウィークが明けると人間でいう五月病のような症状が出ることもめずらしくありません。

そこで今回は、わんちゃんの五月病の原因や主な症状から、対処法や対策まで詳しくご紹介します。愛犬の五月病を予防し、健やかな暮らしを実現しましょう。

わんちゃんの五月病とは?

白いポメラニアンが吠えている
出典:https://www.shutterstock.com/

そもそも五月病とは、進学や就職で新生活が始まった新入生や社会人に見られる症状を指します。新しい環境に適応できないことが原因で心身に疲れが溜まると、不眠や食欲不振といった症状があらわれます。

じつはこの五月病、人間だけのものではありません。五月病はわんちゃんやねこちゃんなど、ペットにも起こることがあります。

わんちゃんの五月病はとくにゴールデンウィーク明けに多く、無駄吠えや噛み癖といった問題行動が増える傾向にあります。

わんちゃんの五月病の原因2つ

ストレスを感じているパグ
出典:https://www.shutterstock.com/

    私たちは生活環境や人間関係の変化によって五月病になることがありますが、わんちゃんの五月病はなぜ起こるのでしょうか?ここでは、わんちゃんの五月病の原因を2つご紹介します。

    ・環境の変化によるストレス

    私たちと同じように、わんちゃんにとっても環境の変化はストレスになります。ゴールデンウィークになると、飼い主さんと過ごす時間が増えたり、普段は離れて暮らす家族が帰ってきたりすることもあるでしょう。

    しかし、ゴールデンウィークが明けるとわんちゃんだけで過ごす日常に戻ります。わんちゃんやねこちゃんは、そうした環境の変化についていけずに五月病を発症してしまうのです。

    ・気温の変化

    5月は急激な気温の変化が訪れる時期であり、上手く体温調節ができないことが原因で五月病を発症してしまうわんちゃんも少なくありません。

    五月病になったわんちゃんの主な症状

    食欲がないポメラニアン
    出典:https://www.shutterstock.com/

    五月病になったわんちゃんは、下痢やおう吐のほか問題行動を起こすようになることがあります。以下の症状に当てはまるものがあれば、五月病の可能性があるかもしれません。

    ・下痢

    ・おう吐

    ・食欲低下

    ・震え

    ・パウンティング(浅く速い呼吸のこと)

    ・散歩に行きたがらなくなる

    ・手足を執拗に舐める

    ・無駄吠えや噛み癖などの問題行動が増える

    愛犬が五月病なったときの対処法&ならないための対策

    犬が日光浴を兼ねて走っている
    出典:https://www.shutterstock.com/

    愛犬に五月病の疑いがあれば、どう対処したらいいのでしょうか?ここではわんちゃんの五月病の対処法と、五月病にならないための対策をご紹介します。

    ・日光を浴びる

    15分ほど日光浴をすると、幸せホルモンと呼ばれる“セロトニン”が分泌されます。セロトニンにはストレスを緩和させる効果があり、日光を浴びることで五月病の症状が和らぐといわれています。

    セロトニンの働きは人間にも効果があるので、日光浴を兼ねたお散歩でわんちゃんも飼い主さんも健康を手に入れましょう。

     ・積極的にスキンシップをとる

    ゴールデンウィーク中に飼い主さん家族とたくさん遊んだわんちゃんは、ゴールデンウィーク明けに寂しさや不安から問題行動を起こすようになることがあります。それを防ぐには、わんちゃんと積極的にスキンシップをとったり、一緒に過ごす時間をできるだけ増やしたりするのが肝心です。

     ・愛犬の異変に気づいたら動物病院で診てもらう

    最も重要なポイントは、愛犬の体調や行動に異変があれば早めに動物病院に連れていくことです。五月病は正式な病名ではなく、さまざまな症状の総称でしかありません。

     体調不良や問題行動の原因が分かれば、治療法や対処法をじっくり考えることができます。自己判断で解決しようとせず、不安なときは専門家に頼りましょう。

    五月病の対処法と対策を知り、愛犬の健康を守ろう!

    犬を診察するっ獣医師
    出典:https://www.shutterstock.com/

    私たちと同じように、わんちゃんも五月病に苦しむことがあります。とくにゴールデンウィーク明けには注意を払い、少しでも愛犬の異変を察知したら獣医師に相談することをおすすめします。

     本来であれば、新生活や新しい出会いに心を弾ませる5月。そんな5月を思いきり楽しむためにも、愛犬の心に寄り添った行動を心がけたいですね!

    この記事に付けられているタグ

    いいね 2