わんにゃとの暮らし

飼い主さんの不安を解消!愛猫を24時間見守れる次世代の首輪『Catlog(キャトログ)』

愛玩動物飼養管理士・キャットケアスぺシャリスト
古川諭香

いいね 4

飼い主さんの不安を解消!愛猫を24時間見守れる次世代の首輪『Catlog(キャトログ)』

近年は、ねこちゃんの飼育頭数がわんちゃんの飼育頭数を2年連続で上回り、猫という動物にスポットが当たる機会も増えてきました。しかし、ねこちゃんを見守る環境は十分であるとは言えません。

ねこちゃんは環境が変わることを苦手に思うため、お留守番をさせる機会が多くなりますが、留守中に愛猫が心配になった経験がある飼い主さんは多いはず。こうした悩みを解決すべく生み出されたのが、飼い猫の行動を知れる未来の首輪『Catlog(キャトログ)』。

今回はCatlogの制作を手がけた『株式会社RABO』の代表、伊豫愉芸子(いよゆきこ)さんに、詳しい商品概要や開発時の想いを伺いました!

■バイオロギングを応用して飼い猫を守る!

―本日は宜しくお願いします! まず、Catlogとはどのような製品なのか教えてください。

伊豫さん:Catlogは飼い猫の運動量や食事回数などを24時間記録でき、猫の活動や健康状態を見守れる次世代の首輪です。スマホアプリと連携させれば、いつでもお留守番中の愛猫の様子が知れます。

飼い主さんの不安を解消!愛猫を24時間見守れる次世代の首輪『Catlog(キャトログ)』
出典:Catlog

データは常時蓄積され、愛猫が1日何をしていたのかはアプリのタイムラインでまとめて確認できる仕組みです。複数の猫を飼っていても、同じ時間帯にそれぞれがどんな行動をしていたかは1つのアプリで管理できるので、多頭飼いさんも安心して使用できます。

また、アプリのアカウントをシェアすれば、獣医さんやキャットシッターさんにも愛猫を見守ってもらえます。愛猫の体調が心配で獣医師さんに相談したいときにも活用させられると考えています。

―従来の首輪とは違い、みんなでねこちゃんの命を見守れるのがCatlogの素敵なところですね! ところで、なぜCatlogの開発をしようと思ったのでしょうか?

伊豫さん:外出中や仕事中など飼い主さんが不在のとき、代わりに猫様の様子を見守ってくれるものがあったらいいなと思ったからです。最近はペット用定点カメラを自宅に設置している飼い主さんも多いですが、それだけでは飼い主さんの不安を取り除くことは不十分だと感じました。

例えば、猫様はグルーミングをするので胃に溜まった毛玉を吐くことがありますが、こうした嘔吐をペット用定点カメラで見ても、飼い主さんは余計に心配になってしまうと思うんです。

ペット定点カメラは突発的な体調の変化が起きたときに通知が来ないので、愛猫の異変に飼い主さんが気づけない場合もあります。

―たしかに、ペット用定点カメラでの見守りは十分だとは言えないかもしれませんね。

伊豫さん:そうした飼い主さんの不安を解決したいと思ったので、大学時代の研究を活かしてCatlogの開発を進めてきました。私は大学で、ペンギンや海鳥といった海洋動物のバイオロギング(水中で目視できない海洋生物に加速度ロガーなど小型のセンサーを装着し、生態行動を調査する研究手法)を研究していたのですが、バイオロギングは猫様にも応用できるのでは……?と思ったんです。

―そうした熱い猫愛と伊豫さんの知識によってCatlogは誕生したのですね! 開発にはどれくらいの期間がかかったのでしょうか?

伊豫さん:2018年2月22日に弊社を創業して以降、現在もまだ開発中です。現在は佳境を迎えていますね。

―完成が楽しみです! ちなみに、ねこちゃんがつけやすいようにこだわった点などありますか?

伊豫さん:開発時は“Human Centered Design”ではなく“Cat Centered Design”を心掛けました。猫様に負担がかからないよう、軽量化・小型化させ、首のカーブに沿うようなデザインにしてあります。

そして、猫にとってヒゲは大切な触覚器官であり、毛根部分には感覚神経や血管が集中していて非常に敏感なので、下を向いてもヒゲに当たらないよう、薄型化も実現させました。

飼い主さんの不安を解消!愛猫を24時間見守れる次世代の首輪『Catlog(キャトログ)』
出典:Catlog

なお、Catlogは充電が必要となるのですが、加熱した状態のまま装着させることがないよう、冷めてから“充電完了”と表示されるようにしてあります。ペンダントの内部には極力、音の鳴らない部品を選定し、猫様のストレスにならないよう配慮してあるのもポイントです。

―こだわりが詰まっているのにスタイリッシュなデザインなので、どんなねこちゃんも付けやすそうですよね。

伊豫さん:猫様はそのままで十分美しい動物なので、その美しさを損なわないデザインを心がけました。どの毛色の子にも合うものを……と思ったので、カラーは“猫鈴ゴールド”と“キトンブルー”の2色展開です。

飼い主さんの不安を解消!愛猫を24時間見守れる次世代の首輪『Catlog(キャトログ)』
出典:Catlog

ベルトには、力が加わると外れる“セーフティ・アジャスター”を使用しています。

■クラウドファンディングでは目標金額を1時間20分で達成!

―開発にあたり、クラウドファンディングの『Makuake』で支援を募っていましたが、プロジェクト中にはどんな反響が寄せられましたか?

伊豫さん:ありがたいことに、応援コメントをたくさんいただきました! 目標金額の30万円は開始後1時間20分で集めることができました。そして、開始24時間で100万円を達成し、1週間で200万円、1ヶ月後には目標金額をはるかに上回り、最終的な達成率は1,000%となりました。

―そうした反響を得て、伊豫さん自身、どのような想いを抱きましたか?

伊豫さん:アンケート調査などでCatlogの必要性は確信していましたが、実際にクラウドファンディングを通し、リアルな想定カスタマーからの声を頂けたので必要性を再確認できました。

そして、猫様と暮らしている飼い主さんの多くがお留守番をさせていることに後ろめたさを感じていることや、我が子に注ぐのと同じくらいの愛情を持っていること、1秒でも長く愛猫との時間を過ごしたいと思っていることも実感しました。

Catlogは現在、iPhone版のスマホアプリのみと連動させられる仕組みになっているのですが、「Android版も早くリリースして欲しい!」との声をいただいたので、実際に支援いただいた方々へアンケートをとってAndroidユーザーの数を把握した上で、開発状況を変化させてきています。

―アプリの開発も楽しみです。Catlogは現在、予約受付中とのことですが、いつ頃から発送されるのでしょうか?

伊豫さん:Makuakeの先行予約に関しては20198月を予定しておりますが、一般予約販売に関しては20199 月以降のお届けとなる予定です。

―最後に、Catlogを今後どんな風に活かし、猫に優しい世界を作っていきたいと考えているのか聞かせてください!

伊豫さん:Catlogは猫様と飼い主さんの“絆の首輪”にしていきたいと思っています。「あなたのことを一生大事にするよ。一秒でも長く一緒にいようね」そんな気持ちを抱いている飼い主さんが、Catlogを通じて愛猫の生活を見守っていけるようなサービスにしていきたいと考えています。

またCatlogは、4月5日(金)~5月末頃までの期間限定で『蔦屋家電+にて、展示されることになりました。本イベントが商品を手に取って触っていただける初めての機会となりますので、気になる方はぜひお越しいただければと思います!

―ねこちゃんと飼い主さんの絆を深めてもくれるCatlog、ぜひ私も使ってみたいです! 本日は貴重なお話しを聞かせてくださり、ありがとうございました!

愛猫の健康を管理できる『Catlog(キャトログ)』は、ひとつの命を大切に守りたいという想いがこもった素敵なアイテムです。このような優しい商品がたくさんの人たちの手に渡り、ねこちゃんが今以上に愛される世界になるといいですね!

<取材協力>

飼い主さんの不安を解消!愛猫を24時間見守れる次世代の首輪『Catlog(キャトログ)』
伊豫愉芸子(いよゆきこ)

2018年2月22日の猫の日に、株式会社RABOを創業。猫を20年以上飼育し、現在は2歳のショートヘアソマリ♂のブリ丸を飼育中。一般社団法人日本ペット技能検定協会認定キャットケアスペシャリスト/キャットシッター資格所有。HP:https://rabo.cat/

わんにゃ相談

【関連記事】

乾燥していたらキケン!? 知っておきたい「猫の鼻」の基本と病気

※ いつ接種すればいいの?子猫の「ワクチン」について知っておきたいこと

※ 観葉植物も注意!命を落とす危険のある「猫が誤飲・誤食しやすいもの」4つ

※ 飼い主さんなら知ってほしい「猫がかかりやすい病気」とは?

【画像】

※ Catlog

FOLLOW ME

Twitter   Facebook

この記事に付けられているタグ

いいね 4