症状

19日前

いいね 1

365Web会員

こんちゃま

  • 3

    わんにゃ相談
    いいね

  • 0

    わんにゃ投稿
    いいね

  • 0

    ベストアンサー

こんちゃまさんの“うちの子”情報

  • こんた

こんちゃま

9月20日に生後約3ヶ月で家族になりました。
10月12日、咳が気になったので受診。
ケンネルコフ症候群の疑いで、皮下注射(コンベニア)
22日再診で、内服薬を頂いたものの、一向に良くならず、知人の紹介で転院。
気管拡張剤や抗生剤投与が続き、治療約2ヶ月で完治せず、ネブライザー処置を二週にわたりしました。
先生も心配され、レントゲンを撮って下さいましたが、気管虚脱、心臓、肺に異常は見られずで、しばらく様子をみることに。
1ヶ月たち、再発。
いまも気管拡張剤や抗生剤投与が続いています。
後遺症?こんなに長引くのでしょうか?
東洋医学的治療にも関心があります。
深夜から朝方にかけてひどく、見ていてかわいそうでなりません。

戻る

質問に補足する

質問の補足は1回までです。
投稿した後は補足の追加・編集をすることはできません。

回答

  • ありんこ

    生後まもなく家族になっり、ケンネルコフ症候群の疑いで、さまざまな治療を受けてこられ心配ですよね。薬の副作用が心配だったり、なかなか症状が改善されなかったりする場合、東洋医学的なケアを組み合わせることで効果が期待できることがあるようですよ。

    5日前

    いいね 1

ログイン後に、コメントしてください

まだ会員でない方、
会員になると
質問や回答や共有が
できるようになります !!
匿名(ニックネーム)での
投稿なので安心

わんにゃ相談

親切・丁寧な
回答が集まる場

わんにゃ投稿

自慢の “うちの子” を
みんなに共有・共感する場