わんにゃとの暮らし

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選

ライター
古川諭香

いいね 4

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選

大切なねこちゃんのよろこぶ顔を見るため、普段の食事に時々猫缶を加えてあげる飼い主さんは多いはず。しかし、中にはどんな猫缶なら安全なのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、愛猫の安全を考えている飼い主さんのために、愛玩動物飼養管理士とキャットケアスぺシャリストである古川さんに、おすすめの猫缶の選び方を解説、ご紹介いただきます。

■猫缶を選ぶときは原材料をチェック!

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:https://www.shutterstock.com/

ねこちゃんの健康を守っていける猫缶を選ぶには、商品に記載されている原材料をチェックしましょう。平成21年からペットフード安全法が施行されており、特定の物質については利用上限が定められていたり、有害な物質が入ったペットフードの製造や販売が出来なくなっていますが、科学の進歩と共に新たに成分の有毒性が解明されることもあります。

ねこちゃんに与える食事として、ナチュラル素材にこだわるのであれば、下記の原材料が使用されていないかを確かめてみてください。

(1)合成着色料

フードをおいしく見せるための色づけとして使用されます。しかし、ねこちゃんは嗅覚や味覚で目の前の食べ物を食べられるかどうか判断していると言われています。

言い換えると、合成着色料は、飼い主さんにフードをおいしそうに見せるために使用されているという事も出来るでしょう。合成着色料は、例えば赤色40号や青色1号というように記載されています。

最近の研究によると、今使用されている合成着色料の中にも摂取し続けると、発がん性がある可能性があるものもある様なので、気を付けたいですね。

(2)合成保存料

合成保存料は、賞味期限を延ばすために使われています。主にBHAやBHT、硝酸ナトリウムなどといったように表示されています。これらの中にも、近年の研究によると摂取し続けることで、発がん性が増大する可能性があるといわれているものもありますので、注意が必要です。

合成保存料はドライフードに使われることが多いので、普段あげているキャットフードを見直したいときにもチェックしてみてください。

(3)「○○類」や「○○等」

このように原材料が明確にされていないフードは、筆者の意見としては原材料が確認できないので与えない方が良いかと考えています。例えば、ミートミールやチキンミールといった表示がされているものよりは鶏肉やまぐろというように、具体的な原材料名が記されているフードを選んでみてください。

 

■愛猫も喜んだ!おすすめの猫缶4選

(1)飲水量アップもできる『モンプチゴールド』

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

最低限の添加物のみが含まれている『モンプチゴールド』。太りやすい去勢・避妊手術後にもおすすめな猫缶です。

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

とろみがついているので、気温が低い日には一度、温めてから与えてあげるとよいでしょう。

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

また、とろみ部分を水の中に少し入れてあげれば、飲水量をアップさせることもできます。3匹の愛猫たちで分けても十分なほどの内容量だったので、多頭飼いの方にもおすすめです。

(2)グルメな子でも食べてくれやすい『シーバ』

siba1.jpg
出典:わんにゃ365

目新しいフードやおやつをなかなか口にしてくれない子におすすめなのが『シーバ』です。とにかく嗜好性が高いため、ねこちゃんからの食いつきはピカイチ。初めて猫缶を与えたいときにも重宝するはずです。

siba2.jpg
出典:わんにゃ365

我が家ではとろみがついた“プレミア”を選びましたが、シーバは素材が大きめにカットされている“デリ”もあるので、愛猫の年齢や好みに合わせて選んでみてください。

siba3.jpg
出典:わんにゃ365

ちなみに、内容量はモンプチよりも少なめなので、使い切りやすいかもしれません。

(3)タウリンも配合されている『金のだしカップ』

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

価格が安く、原材料にもこだわられている『金のだしカップ』は、プラスチック容器に入っているため、家庭での処理も楽ちん。ビタミンEやタウリンが配合されているのもポイントです。

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

他の猫缶よりはとろみがついていないのも特徴です。

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

内容量も多すぎず、3匹で分けるとちょうどよい量でした。

(4)余計なものが一切入っていない『何も入れないたまの伝説』

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

素材を活かしたシンプルな作りになっている『何も入れないたまの伝説』は、安全性が高い一品。グルメな子の中には食べてくれない子もいるかもしれませんが、添加物が一切使用されていないのでお腹が弱い子にも与えやすい猫缶です。

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

こちらはスープが多めに入っているので、具材と共に飲ませてあげるのもよいでしょう。

本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選
出典:わんにゃ365

3匹で分けても十分な量があったので、多頭飼いの方にもおすすめです。

 

いかがですか?

このように、各メーカーから発売されている猫缶にはそれぞれ異なった特徴があります。原材料や愛猫の好みをチェックしながら、最適なものを選んでいきましょうね。

【関連記事】

犬派の人にこそ知ってほしい!猫が持つ「ステキな魅力」3つ

【自分で飼育できない方向け】野良猫と出会った時にできる対策法とは?

ねこちゃんの気持ちを第一に考えて!「多頭飼い」で注意するポイントとは

【参考】

※ 晋遊舎編(2018)『ネコDK vol.3』晋遊舎ムック

【画像】

※ correct pictures, Chendongshan / Shutterstock

この記事に付けられているタグ

いいね 4