わんにゃコラム

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ

ライター
マルヤマミエコ

いいね 3

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ

愛犬をどんなカットスタイル にしようか、お悩みの飼い主さんもいると思います。そこで今回は、トイプードル、ヨークシャーテリア、シーズーの、人気の定番カットスタイルとアレンジカットスタイルをご紹介します。次回の、愛犬のカットスタイルの参考にしてくださいね。

■トリミングサロン選びとスタイルの注文の仕方

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

お気に入りのトリミングサロンと出会えたら、頻繁に変えたりせずに、同じところに長く通うのがオススメです。トリマーさんとのコミュニケーションが取れていると、わんちゃんも安心感があります。また、その子の被毛の特徴や骨格なども理解しているので、良い面を引き出すカットをしてくれます。

一番人気はテディベアカット

犬種に関係なく、テディベアカットが人気です。 ただ、毛質や骨格、雰囲気によっては、別のカットスタイルの方が似合う場合もあります。要望を伝えてトリマーさんと相談し、愛犬に似合うカットスタイルを見つけてもらうのが良いでしょう。

見た目だけではなく生活しやすさも大事

デザイン性は大事ですが、排泄、散歩などで不便があるのは、わんちゃんと飼い主さん双方のストレスになってしまいます。気になるところがあればトリマーさんに伝えて、生活しやすさにも気を配ったカットスタイルを考えてもらいましょう。

 

■トイプードルの人気カットスタイル

トイプードルは、クルクルとカールしている、ふんわりした毛が特徴的です。清潔感を意識しつつ、特徴のある毛質を生かしたカットスタイルが楽しめます。毛の伸ばしすぎは毛玉の原因になるので、月1回はカットしてもらいましょう。

・ラムクリップ

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

トイプードルの定番スタイルです 。 ラムクリップは顔と足先、しっぽにバリカンを入れて毛を短くするのですが、飼い主さんの要望で、足先にはバリカンを入れていません。また、体がほっそりしすぎず、脚が太く見えないように、全体のバランスが良くなるように調整しています。

・顔さっぱりテディ

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

テディベアカットのアレンジスタイルです。 耳の表面はハサミでボリュームダウンして、耳ふちギリギリまでカットしました。 「足元は洗いやすいようにしたい」という飼い主さんの要望で、バリカンを入れてスッキリ仕上げました。足元の通気性が良いので、散歩で汚れても、洗った後の乾きが良いです。

・ベビーマッシュルーム風カット

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

頭と耳の境目をつけずにつなげた、マッシュルームスタイルです。 目の周りはスッキリさせて、可愛い目が見えるようにしました。チークの毛は短めに、マズルは丸みのあるふんわり感がポイントです。耳の毛をアゴのラインより少し上めでカットすることで、幼さを意識しました。

・アフロチャイルドカット

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

アフロカットのアレンジスタイルです。 目の周りとチークの毛を短くカット。食事のときなどに汚れやすい口周りとアゴ下は毛を短めにカットして、マズルはふんわり仕上げました。耳先からフェイスラインにつながるようにカットして、顔は小さめのアフロにしています。ボディはスッキリさせて、足が長く見えるようにカットしています。

 

■ヨークシャーテリアの人気カットスタイル

ヨークシャーテリアといえば、艶やかなシルキーコートが特徴的です。ドッグショーに出陳する場合は別として、食事や排泄の際に汚れが付きにくい、動きやすいショートスタイルが人気です。被毛が柔らかいので、さまざまなスタイルが楽しめます。

テディベアカット

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

顔の輪郭ギリギリまで毛をカットし、マズルは丸くふんわりさせています。 耳の下1センチのところで被毛をカット。耳の上の毛はあえていじらず、耳の中が見えないようにしています。ボディはバリカンを入れていますが、脚はハサミで揃えています。排泄したウンチで汚れないように、しっぽはバリカンでスッキリさせました。

 

■シーズーの人気カットスタイル

ふさふさした柔らかい被毛が特徴的。ロングコートのため、清潔にしておくのが大切です。ドッグショーに出陳しないのであれば、フルコートにする必要はありません。定番のまんまるフェイスカット以外にも、トップノットやモヒカンなど、さまざまなスタイルが楽しめます。

まんまるフェイスカット

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

目の上と目頭、鼻の上をスッキリさせました。耳の毛のボリュームを落とし、耳の先端を丸くして、縁取るようにカットしています。 チャームポイントの頭の白い毛を短くし過ぎないように気をつけて、フェイスラインが丸くなるよう意識してカット。アゴ下の毛が長いと顔が四角く見えてしまうので、気をつけてカットしています。

 

■シャンプーはトリミングサロンで

愛犬の「似合う」を探そう!トリミングサロンの選び方と人気カットスタイル6つ
出典:愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

飼い主さんがシャンプーすると、被毛の多いわんちゃんの場合、地肌までしっかりと洗えていないことがあります。そのような状態だと、皮膚や被毛がすぐに汚れてしまうことにもなりかねません。

また、シャンプー後のドライヤーで、最後まで乾かせていなくて、生乾きということも……。それだと皮膚トラブルの原因になるので、トリミングサロンに任せるのがオススメです。

被毛の健康のためにも、毎日1回のブラッシングを習慣にすること。その際、ブラッシングローションを使用して被毛の付け根から少しずつブラッシングすると、毛玉ができにくいので実践してください。

 

せっかく素敵なカットスタイル にしても、日頃のケアができていないと、犬が体調を崩してしまう可能性も……。そうならないように、十分に気をつけましょうね。

【関連記事】

※ カットやシャンプーが好きになる!トイプードルの「トリミング」徹底解説

※ 知っておけば対策できる!トイプードルがかかりやすい病気って?

※ サポートならお任せあれ!手足が不自由な人たちの手助けをする「介助犬」とは

【取材協力】

愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

【画像】

※ Rin Seiko / Shutterstock

※ 愛犬のためのトータルケアサロン エヴァ

この記事に付けられているタグ

いいね 3