わんにゃコラム

体の部位で読みとるねこの気持ち

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 1

体の部位で読みとるねこの気持ち

2020年5月22日情報更新 

こんにちは、わんにゃ365編集部です。
全国各地のねこちゃん、元気ですか?今日は22日(にゃんにゃんの日)ということで、ねこちゃんが快適に暮らせるように、みなさんにもっとねこちゃんの事を知ってもらいたいと思います!

猫のきもち
出典:https://www.shutterstock.com/

■しっぽから読みとるねこの気持ち

・不機嫌モード

抱かれるとバタバタしっぽを早く動かすとき

「抱っこはいやだよ!早くおろしてほしい!」

・喜びモード

しっぽをピンと真上に立ててスリスリしてくる

「嬉しいよ~!大好きだよ~」

ねこちゃんもわんちゃんも、感情をしっぽで表現していますが、わんちゃんは喜んでいるときにしっぽを大きくフリフリしますが、ねこちゃんがしっぽをフリフリしている時は不機嫌なんです!ねこちゃんがうれしい時は、しっぽをピンと真上に立てています。

我が家の愛猫ではめったに見られない光景ですが、急に大きな音がして驚く、恐怖を感じる、相手を威嚇する、攻撃態勢をとるときには、しっぽの毛を逆立ててしっぽ自体がすごく大きくなります。

初めて見たときはびっくりしました!

しっぽから読みとるねこの気持ちはまだまだたくさんあるので、研究してくださいね。

0922_365_m2.jpg
出典:https://www.shutterstock.com/

■耳から読みとるねこの気持ち

・リラックスモード

耳をピンと立てる時

「リラックス~今はゆっくりしてるよ!」

・少し不安モード

あちこちに耳が動く

「あの音なんだ?興味はあるけど少し不安だな」

・穏やかモード

自然な形で横に向いている時

「安心してまったり中、気持ちいいなぁ」

 

耳もいろんな感情を表していますね。話ができないねこちゃんだからこそ、耳の動きや、小さな変化も早く気がついてあげてください。

思わぬ病気が隠れているときもあります。我が家の愛猫も、2匹目を迎えたあと、まさかの耳ダニが!2匹目が持っていたのですね…。先住猫にもうつってしまい大変でした。もともと神経質な先住猫の耳の異変に気がつき発覚しました。少しでも異変があった際には早めに受診するようにしてくださいね。

0922_365_m.jpg
出典:https://www.shutterstock.com/

■目から読みとるねこの気持ち

・満足モード

目を細めて、微笑んでいる

「大好きな人の横で満足だな~」

・不安モード

左右の目の大きさが変わったり、目が半開きになっている

「初めての場所は嫌だな。緊張する・・・」

・ねむねむモード

目が少し潤んでたれ目にみえる

「眠いな~もう寝ちゃいそう!」

 

「目は口ほどにものをいう」という言葉の通り、ねこちゃんの目もその時々、様々な感情を表しているんですね。

ねこちゃんの大きな目にはホコリやゴミが入りやすく、目の粘膜が直接外に出ているため、細菌やウイルスに感染するなどトラブルを起こしやすいです。

猫に多い目の病気は、結膜炎や角膜炎、涙器の異常などがあります。もしねこちゃんの目にトラブルが見られたら、人間の目薬などは使わず早急に獣医師に診せてくださいね。ただ、トラブルが起きる前にケアをしてあげるのが一番だと、私は思います!

▼ねこちゃんにおすすめのアイケアサプリ『わんにゃブル』はこちら♪

春になり、換毛がはじまってねこちゃんの抜け毛が多い時期ですね。普段はあまりシャンプーをしないねこちゃんも、この時期だけはシャンプーをする方も多いと思います。そんな時におすすめなのが、ペット専用入浴剤『グルーミングタブ』。無香料、無着色のため、デリケートなねこちゃんのお肌にも安心して使用できます。


皮膚だけでなく被毛やニオイのケアにもなり、お湯に溶かすだけのためとっても簡単にケアできてしまう優れものです!ぜひ一度お試しくださいね。
※限定販売のため、販売期間は5月25日(月)までとなっています。

▼ペット専用入浴剤『グルーミングタブ』はこちら

ペット専用入浴剤『グルーミングタブ』はこちら

※ 本サイトにおける情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、獣医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、獣医師や各専門家より適切な診断と治療を受けてください。

【関連記事】

※ わんちゃん、ねこちゃんのデリケートなお肌に最適なケアは?

※ 念願の猫との暮らし ~子猫との生活で注意すること~

FOLLOW ME

twitter   facebook

この記事に付けられているタグ

いいね 1