わんにゃの健康と病気

保護活動にも熱心な飼い主さんが、わんちゃんたちの「健康」のために続けていること<PR>


わんにゃ365編集部

いいね 123

保護活動にも熱心な飼い主さんが、わんちゃんたちの「健康」のために続けていること<PR>

今回お話を伺ったのは、現在4匹のわんちゃんたち(右からうるめくん:チワワ・5歳2ヵ月、まろんちゃん:ポメラニアン・6歳4ヵ月、ななたくん:ポメラニアン・4歳6ヵ月、ころんくん:チワワ・10歳8ヵ月)と一緒に暮らしているりーこさん。

「実は、自分がわんちゃん好きと感じたのは一緒に暮らしてから」と語るりーこさんは、今では保護活動にも取り組んでいらっしゃるそうです。

しかし、たくさんのわんちゃんたちと生活していくとなると、健康面に関しては心配が尽きないようです。“わんちゃんの健康面で気をつけていることはなにか”というテーマを中心に、りーこさん行きつけのお店『EARTH CAFE(アースカフェ)五反田店』でお話を伺いました!

■いつの間にか、わんちゃんが大切な家族になっていた

―まずはりーこさんとわんちゃんとの出会いをお聞かせください。

iko-yo1103  (41 - 103).jpgりーこさん:4匹それぞれの子と思い出がありますが、みんな持病があったりして、なかなか引き取り手が見つからなかった子たちです。

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

いろんな理由で集まった子たちですが、今は完全に家族の一員になっているので、いなくなることは考えられません。一斉にトリミングに出して、家に誰もいなくなると寂しくなっちゃいます(笑)

人間のご飯は適当でも、この子たちのごはんはしっかり作りたくなっちゃうほど大切な存在ですね。

 

■たくさんのわんちゃんに囲まれてうれしい! 唯一気がかりなのは、健康問題

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

―わんちゃんのごはんは、いつも手作りされているのですか!?

iko-yo1103  (41 - 103).pngりーこさん:そうですね。手作りのことが多いです。でも、災害に見舞われたときに手作りのものしか食べられない状態だと困るので、手作りの食べ物にドックフードをトッピングするようにしています。

「わんちゃんがたくさんいてお世話が大変そう……」そう思われることが多いですが、大変さよりよろこびの方が大きいですね。うちの子に関しては、一緒に暮らしていて困ることっていうのはほとんどありません。

みんな食いしん坊で、ごはんもよく食べてくれるいい子たちなので、「ハーレム状態で最高!」って思っています(笑)

ただ、やっぱり“健康状態”だけはちょっと気がかりなんですよね。

目に関しては、“ころん”の目の色が変わってきたことと、“うるめ”の目の状態が良くないことがずっと気になっていました。それで出会ったのが、瞳のサプリメント『わんにゃブル』です。

 

■口コミで評判だった『わんにゃブル』を試してみた実感

『わんにゃブル』は、320万家族のお客様に愛されているアイケアサプリ『ブルーベリーアイ』の開発チームが総力を結集して作った、安心・安全で高品質なサプリメント。りーこさんもわんちゃんたちに毎日あげているそう。

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

―『わんにゃブル』を始めたきっかけは、なんだったのですか?

iko-yo1103  (41 - 103).pngりーこさん:ころんの目の色が白っぽくなってきているのがちょうど気になっていたときに、いろいろな人から『わんにゃブル』の評判を聞くようになったんです。

里親さんが先住の子に飲ませていたということも聞いていましたし、病院で一緒になった方がわんちゃんの目のために飲ませている、ということも2〜3回聞きました。

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

※ 『わんにゃブル』の袋を開けるだけでかなりの反応を見せるわんちゃんたち。

それで「わんにゃブルって実際どうなんだろう?」と気になり始めたときに、インスタグラムで偶然見つけて、「みんなが言ってるのってこれだ!」と思って使い始めました。

 

■わんちゃんたちの反応が抜群&手頃な価格だから続けやすい

―病気に関しては、やっぱり予防が大切ですよね。数ある予防方法の中でも『わんにゃブル』を選んでいただいている理由はなんでしょうか?

iko-yo1103  (41 - 103).pngりーこさん:選び続けている理由のひとつは、わんちゃんたちの『わんにゃブル』に対する反応がとてもいいという点です。すごくよろこんで食べてくれています。

妹は柴犬を飼っているんですが、私が持っていた『わんにゃブル』を食べさせてみて、食いつきがとても良かったので、今では妹のおうちでも続けるようになったんです。

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

また、“食べ続けやすい価格”というのも続けたいと思う大きなポイントですね。わんちゃんに与える食べ物って割高なものが多いじゃないですか。なので、高額なものだと「健康のために良いとは分かってるけど……無理!」ってなっちゃうと思うんです。

その点、『わんにゃブル』は手軽に続けやすい価格なのに高品質で気に入っています。

 

■わんちゃんに役立つ深掘り情報が手に入る「ファンクラブ」

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

―私たちは予防のために続けていただきたいという想いから、続けやすい価格にはこだわっているので、そう言っていただけるとうれしいです!

りーこさんには、“ファンクラブ”にもご入会いただいていますよね。入会されて良かったと思う点などありますか?

iko-yo1103  (41 - 103).png りーこさん:届けてもらった会報誌では、「自分の子にも起こるかもしれないな」という病気の予防法がとてもためになります。人間の子育てと一緒で、わんちゃんにとって何が良いのか、という常識は日々変わっていきますよね。

なので、知っているつもりでも知識は常にアップデートしていかないといけないと思います。やっぱり、わんちゃんのためになる新しい情報はありがたいですね。これからもわんちゃんの健康に関して深掘りした情報をどんどん発信して欲しいと思います! 

 わんにゃブルお申し込みはこちら

  

―貴重なご意見、ありがとうございます! これからも、わんちゃんと暮らしている方にとって、ためになる情報を発信していきたいと思っています。ありがとうございました。

 

“目やにの量が気になる・顔をこする仕草をする・涙で顔がいつも汚れている・目が白く濁ってきている気がする”そんなわんちゃん・ねこちゃんの“気になる瞳のトラブル”をサポートするのが、『わんにゃブル』です。

ファンクラブに登録いただくと、『わんにゃブル』を無料でお届けしています。今なら、おやつやおもちゃと合わせてBoxでお届け中(12月15日まで)。

ファンクラブは、わんちゃんを家族と考え、「いつまでも一緒にいたい」「健康でいてほしい」と願う飼い主さまの気持ちに寄り添い続けます。「こういう情報が知りたい!」「オフ会を開いてほしい」など、会員さまのお声も随時反映していく予定です。これからのファンクラブにご期待ください!

わんにゃブルお申し込みはこちら

 

■取材にご協力いただいたりーこさん

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

りーこさんと可愛い家族たち(うるめくん:チワワ・5歳2ヵ月、ななたくん:ポメラニアン・4歳6ヵ月、まろんちゃん:ポメラニアン・6歳4ヵ月、ころんくん:チワワ・10歳8ヵ月)。

 

■今回取材にご協力いただいた『EARTH CAFE』

https://wannya365.jp/wakasa_admin_system/article/edit/392
出典:わんにゃ365

『EARTH CAFE(アースカフェ)』は、わんちゃんも一緒にくつろげるカフェ&ダイニングです。ランチはスープ&ドリンクバーがついて6種類から選べますよ。

<店舗情報>
EARTH CAFE(アースカフェ)五反田店
住所:東京都品川区東五反田5-22-33 TK池田山ビル 1F
営業時間:Lunch11:00~15:00、月~土11:00~20:00、日・祝、11:00~19:00
HP:http://cafe-earth.com/index.php?id=23

Sponsored by わかさ生活

この記事に付けられているタグ

いいね 123