わんにゃとの暮らし

初めて迎えた愛犬の「瞳」トラブル。試したのはインスタで話題のアレ!<PR>

ライター
奥平望

いいね 25

初めて迎えた愛犬の「瞳」トラブル。試したのはインスタで話題のアレ!<PR>

わんちゃんの飼い主さんは、初めて愛犬を迎えた時のことを覚えていますか? ケージやドッグフード選びから始まり、犬のしつけを学んだり、お散歩の練習をしたり……。

わんちゃんと暮らしている筆者も、愛犬とたくさんの思い出を作ってきました。ライターとして仕事をする傍ら、犬とふれあう時間は、心をホッと癒やしてくれます。

そんな中、少し生活が落ち着いてきた頃に直面する問題と言えば、愛犬の健康に関するトラブルではないでしょうか?

今回インタビューさせていただいた吉岡さんは、愛犬の“Ulu(ウル)ちゃん”を迎えたばかり。誰もが「かわいい……!」と声を漏らすほどキュートなウルちゃんを襲ったのは“瞳”のトラブルでした。

そこで飼い主さんが試したのは、手作りごはんとインスタで話題のアイケアサプリ『わんにゃブル』だったのです!

■ウルちゃんはとにかく元気いっぱい!

rs__DSC0661.jpg
出典:わんにゃ365

取材に伺ったのは、現在『わんにゃブル』を愛用中の吉岡さんと愛犬のウルちゃん。まさに目がウルウルでキュートなウルちゃんは、とっても元気いっぱい! 吉岡さんと深い絆で結ばれていることがわかりますね。

■初めて迎えたわんちゃんとの暮らし

rs_02-10.jpg
出典:わんにゃ365

―トイプードルのウルちゃんは、吉岡さんご家族が初めて迎えたわんちゃん。ウルちゃんを迎えて、生活はどのように変わりましたか?

吉岡さん:ウルを迎えてからは、お出かけしてもできるだけ早く帰宅するようになりました。ショッピング中もウルのことが気になって、お店の壁に描かれた犬の絵やモコモコしたぬいぐるみを見ると「早く帰ってウルに会いたい!」と思うんですよね。

―外出が減ったり、帰宅時間が早くなったり……わかります! 実は筆者もトイプードルと暮らしていて、人生初のわんちゃんなんです。

筆者は母が愛犬を見つけてきたのですが、吉岡さんとウルちゃんは、どのように出会ったのでしょうか?

吉岡さん:私とウルの出会いは近所のペットショップです。人懐っこくて全く吠えないウルを連れて帰りたくなったのですが、犬と暮らすという責任の重さもあってとりあえず帰宅……。それでも、どうしてもウルのことが頭から離れず、結局2ヶ月ぐらい通って、抱っこしたりしながらコミュニケーションとってましたね。

―2ヶ月通い詰めたとは……! それほどウルちゃんへの想いが強かったのですね。

晴れて吉岡さんご家族の一員になったウルちゃんですが、特に「かわいい!」と思うのは、どんなところですか?

吉岡さん:どの子よりも鼻が小さなところです。飼い主さんは皆そうかもしれませんが、まずは顔がタイプだったんですよね! あとは、肩にのぼってきてファーのように首に巻きついてくるところです。実はうちに来る前のショップでも、すでに私の首に巻きついてたんですよ(笑)

―モコモコして暖かそうですね(笑) 1歳になったウルちゃんとの暮らしは順調ですか?

吉岡さん:わからないことばかりですが、逐一調べるようにしているので順調かなと思います。でも、迎えた当初はウルの体調不良が続いて本当に大変でした。

■ウルちゃんに起きた「瞳」のトラブル…

rs_03-9.jpg
出典:わんにゃ365

―吉岡さん宅に迎えたばかりの頃のウルちゃん。どんな体調不良に見舞われたのですか……?

吉岡さん:お腹の調子が悪く、病院で注射や点滴をしてもらうこともありました。お店の方から健康状態は良好だと言われていたのですが、ふやかしたフードを食べてくれなくて……。

さらに、ウルの顔を見て驚いたのが、涙でビショビショに顔が濡れて赤くふくれていたことです。

―筆者の愛犬もお腹が弱く、涙やけにも悩まされました。数ある犬種の中でも、トイプードルはとくに涙やけなどの目のトラブルが起こりやすいそうです。

吉岡さん:ウルのチャームポイントの目が痛々しくて……。どうにかしなきゃと思ってはじめたのが手作りごはんと『わんにゃブル』です。どちらも継続して2ヶ月が経ちます。

―見たところ、ウルちゃんの目元はすっきりキレイに治っていますね!

rs_04-9.jpg
出典:わんにゃ365

吉岡さん:そうなんです! 「もしかして悲しくて泣いているのかな?」と思うほど涙が溢れていたのに、今ではすっかりキレイになりました。お腹の調子もすこぶる良くて、ウルの顔つきが変わったことを実感しています。

■アイケアサプリ『わんにゃブル』はウルちゃんにも大好評!

rs_05-8.jpg
出典:わんにゃ365

―ウルちゃんの目のトラブルを解消したのは、飼い主さんの愛情たっぷりの手作りごはんと、わかさ生活の『わんにゃブル』だったんですね! 

それでは、吉岡さんが『わんにゃブル』を知ったきっかけとは何だったのでしょうか?

吉岡さん:『わんにゃブル』は、ウルが通うトリミングサロンで教えてもらったんです。涙のことを相談したら、トリマーさんが「わかさ生活が犬用の“ブルーベリーアイ”を出していますよ」と教えてくれました。

最初は犬にサプリ!? と驚きましたが、ウルの目が少しでもよくなるなら……と調べてみることに。

―『ブルーベリーアイ』でお馴染みのわかさ生活が開発した『わんにゃブル』は、12,000匹以上のわんちゃんたちが愛用中。インスタでは「#わんにゃブル」で数多くの投稿が見られます。

実は吉岡さんへのインタビューが実現したのも、インスタに『わんにゃブル』の投稿をされたことがきっかけだったんですよね!

吉岡さん:私は自分がイイと思ったものを発信するためにインスタをはじめたのですが、その中でも『わんにゃブル』はひとりでも多くの飼い主さんに知ってほしいと強く思った商品です。早い段階で『わんにゃブル』に出会えてよかったですね。

―『わんにゃブル』はウルちゃんにも好評だとお聞きしました。1日の中で、どのタイミングで食べていますか?

rs__DSC0979.jpg
出典:わんにゃ365

吉岡さん:朝のお散歩から帰った時に食べさせています。今ではウルのお気に入りになっていて、袋を見せただけで大喜びするんですよ。

―『わんにゃブル』は、わんちゃんの食いつきをよくするために、チキンエキスやビール酵母を配合しています。実際に食べてみると、うっすらチキン味を感じますよ。

吉岡さん:人が食べてもいいんですね! そこまで高品質なサプリが手頃な価格で手に入るなんて、ありがたいです。

wannyaburulp_01.png

■「ウルには安心・安全で高品質なものを与えたいんです」

rs_06-5.jpg
出典:わんにゃ365

―ウルちゃんは、まだ1歳になったばかり。この先ずっと健康に過ごしてもらうためにも、品質にはこだわりたいですよね。

吉岡さん:トリマーさんにわんちゃん用サプリをすすめられた時に、ほかのサプリも調べてみたのですが、どれがいいのか結局わからなくて……。わかさ生活の『ブルーベリーアイ』は、トラブルや悪い評判を聞いたことがないので、同じわかさ生活の『わんにゃブル』なら信頼できると思ったんです。「瞳のサプリと言えばわかさ生活!」というイメージもありました。

その上、何といっても手頃な価格設定がうれしいですね! 高品質のわんちゃん用サプリということで、それなりの値段は覚悟していたのですが、1袋1,280円と知って、思わず「安い!」と声が出ました。

―『わんにゃブル』は2ヶ月に1回、わんにゃブルとわんにゃんグッズを定期的にお届けしてくれるサービスがあります。わんちゃんの大きさに合わせて、1~3袋コースを選ぶことができますよ。

■『わんにゃブル』を続ける上でのサポート体制もバッチリ!疑問や不安を解消できる「ファンクラブ」

rs_wanfan3.jpg
出典:わかさ生活

―『わんにゃブル』を愛用する方は、わかさ生活が運営するわんちゃん・ねこちゃんのためのファンクラブの会員として、獣医師さんが監修する情報誌やグッズをお届けしています。

情報誌には、わんちゃんの気になる健康情報などが掲載されているので、吉岡さんや筆者のように、初めてわんちゃんを迎えた飼い主さんにピッタリです!

吉岡さん:情報誌には、かわいいわんちゃん&ねこちゃんの写真がたくさん載っているので、娘にも大好評です!

今後は飼い主さんの体験談や、同じ犬種のわんちゃんと暮らす方々によるグループインタビューなどを掲載してもらえると、おもしろそうですね。

rs__DSC1214.jpg
出典:わんにゃ365

今回は、トイプードルのウルちゃんを迎えた吉岡さんに瞳のケアについて教えていただきました。

涙で赤くふくれたウルちゃんの目は、今ではすっかりキレイに! 人が大好きで、元気いっぱい出迎えてくれたウルちゃんは、今後も飼い主さんの愛情と『わんにゃブル』で目の輝きを維持してくれるでしょう。

“目やにの量が気になる・顔をこする仕草をする・涙で顔がいつも汚れている・目が白く濁ってきている気がする”そんなわんちゃん・ねこちゃんの“気になる瞳のトラブル”をサポートするのが、『わんにゃブル』です。

人間より歳を取るのが早いわんちゃん。いつまでも健康に過ごすためにも、若いうちからのケアが大切です。ぜひみなさんも『わんにゃブル』をはじめて、愛犬との素敵な思い出をたくさん作ってくださいね!

wannyaburulp_01.png

【取材協力】

※ 吉岡さんご家族

【関連記事】

※ 保護活動にも熱心な飼い主さんが、わんちゃんたちの「健康」のために続けていること<PR>

※ 実は飼い主さんの気になるポイントナンバーワン!わんちゃんの「瞳ケア」どうしてる?<PR>

※ 【獣医師さん直伝】愛犬・愛猫の健康を守るためのファンクラブって?大切なペットのためにできること <PR>

【画像】

※ わかさ生活

Sponsored by わかさ生活

この記事に付けられているタグ

いいね 25