わんにゃとの暮らし

猫はどうして鳴くの?猫が伝えたいことはどんなこと?

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 2

猫はどうして鳴くの?猫が伝えたいことはどんなこと?

ねこちゃんの鳴き声といえば、「ニャー」をイメージされる方が多いと思いますが、じつはねこちゃんはたくさんの鳴き声があり、鳴き方の違いでその気持ちを表現しているようです。

何を伝えたいのか正確に理解するのは難しいことですが、ねこちゃんが伝えたいことがわかればいいのに…と思うのは飼い主共通の想いですね。

■猫が鳴くのはなぜ?

猫が鳴くのはなぜ?

普段から人と生活をしているねこちゃんは、飼い主さんに要求を伝える手段や意思疎通のために鳴いているようです。反対に野生のねこちゃんは、自分の居場所を外敵に察知される可能性を避けるために無駄には鳴きません。

ねこちゃんが鳴く鳴く状況・場面は、「甘えている、要求を伝える」、「不安・恐怖を感じている」、「発情・威嚇している」の3種に分類することができます。

一般的にメスよりオスの方がたくさん鳴く傾向があると言われていますが、鳴く回数・頻度については個体差があり、それぞれの個性が出るようです。例えば、よく鳴くねこちゃんは甘えたがり、あまり鳴かないねこちゃんは飼い主さんに依存しない傾向があるといわれています。

■被毛のツヤ、色の変化

よく鳴く猫、鳴かない猫

生まれつきよく鳴くねこちゃんと、ほとんど鳴かないねこちゃんがいます。自分の意志で鳴かないねこちゃんもいれば、鳴き方がわからない、かすれ声しか出せない、または口を開けて鳴いているつもりだけれど、ちゃんと声が出ないねこちゃんもいるのです。

身体的に問題があるのかも知れませんが、性格的に誰かに依存することが苦手なねこちゃんは、鳴かない傾向が高いようです。鳴かないからといって甘えたいし、何か伝えたいことはあるのです。鳴かないねこちゃんと暮らしている方は、声に出てこないねこちゃんの気持ちをきちんと読み取ってあげてください。

■猫が鳴きやまないとき

猫が鳴きやまないとき

ねこちゃんが鳴きやまないときは、まず様子を観察してください。身体のどこかを痛がったり、異常がないかをチェックします。

食欲はありますか?うんちやおしっこはちゃんと出ていますか? ねこちゃんが何か不安に思うもの、ストレスを感じるようなものが近くにありませんか?

体調に問題がなさそうだったら、理由を想像してみます。家の中は以前と変わったことはありませんか? 引っ越しや家具の配置を変えたり新しい家族が増えたり。他にもねこちゃんのお気に入りの毛布を洗濯したら鳴き始めたなんてこともあります。何かしらの変化で鳴き始めたケースだと、数週間前後で自然と治まってきます。それ以上鳴き続けるのは、他の原因があるかもしれません。

■こんな時は気をつけよう

こんな時は気をつけよう

・排泄中に悲鳴のような鳴き声を上げる際は、泌尿器系に病気がある可能性があるので、獣医師への相談をおすすめします。

・高齢のねこちゃんが深夜にウロウロと歩きながら、「アオーン」と鳴く際は、認知症の可能性も考えられます。

・同居猫が亡くなった後や、一緒に暮らしていた信頼している人がいなくなった時に「ウミャー、ウミャー」と鳴く時は、生活の変化に不安を感じ、飼い主さんに助けてほしいというサインとされています。

・ご飯を食べるときに「ナウン、ナウン」と鳴く際は、消化不良などが原因と考えられます。
他にもいつもと違うと感じた際は早めに獣医師へ相談するようにしてください。



いかがでしたか。我が家の愛猫はおしゃべりなお姉ちゃんと無口な妹といった感じです。おしゃべりな姉は、要求全てを鳴き声で教えてくれます。まるで話をしているかのようにトーンを変えて一生懸命伝えてくれる姿はとても愛らしいのですが、要求が通らない時はストレスを発散するためか全力で走ったり、妹にちょっかいを出しにいきます。(笑)
妹ねこは大きな声で鳴くことはほとんどありません。しかし、名前を呼んだり話しかけると小さな声で返事をしてくれます。

ねこちゃんによって、こんなにも鳴き方に違いがあることにびっくりしました。よく鳴くねこちゃんも、あまり鳴かないねこちゃんも毎日の様子をしっかりと把握して、気になることがある時は動物病院を受診するようにしてくださいね。

▼ねこちゃんにおすすめ!瞳のケアに『わんにゃブル』

期間限定!特別セットはこちら

【関連記事】

※ 【獣医師執筆】夏場エアコンの適温は◯度!猫が室内で快適に過ごす環境作り

※ 【獣医師執筆】原因はひとつじゃない!猫の「嘔吐」に関する基本知識

※ 愛犬、愛猫の瞳の健康に…期間限定の特別セットをご紹介

この記事に付けられているタグ

いいね 2