わんにゃコラム

愛猫家がリアルに思う!「猫を飼っていてよかったと思う瞬間」5選

愛玩動物飼養管理士・キャットケアスぺシャリスト
古川諭香

いいね 24

愛猫家がリアルに思う!「猫を飼っていてよかったと思う瞬間」5選

ねこちゃんはマイペースで気ままなイメージがあるため、「人にはあまり懐かないのでは……?」と思われることも多い動物です。しかし、実際にねこちゃんと暮らしていると「飼っていてよかった……!」と思わされる瞬間にたくさん出会えます。

そこで今回は、筆者が実際に体験した“猫を飼っていてよかったと思った瞬間”をご紹介しますので、ぜひねこちゃんとの生活をシミュレーションしてみてくださいね!

■飼っていてよかったと思う瞬間5選

愛猫家がリアルに思う!「猫を飼っていてよかったと思う瞬間」5選
出典:https://www.shutterstock.com/

(1)おもしろい姿で笑顔になれる

ねこちゃんはミステリアスな動物だと思われることも多いものですが、実はコミカルな行動や仕草もたくさん見せてくれます。例えば、運動神経が良いはずなのにジャンプに失敗したり、意外なものに興味を示したりし、飼い主さんを楽しませてくれます。

ねこちゃんはわんちゃんほど表情が豊かではないといわれていますが、時には顔に心情がダイレクトに表れるためことも。こうしたねこちゃんの姿は、飼い主さんに癒しや元気を与えます。

(2)適度な距離感で寄り添ってくれる

人ではなく、家に懐くといわれている動物であるからこそ、ねこちゃんは人間と適度な距離感を保ちながら暮らしてくれます。わんちゃんとの暮らしよりも、つかず離れずの距離感を保っていけるので、飼い主さんは自分のペースでライフスタイルを楽しむことができるのです。

(3)冬は猫で暖がとれる

寒い季節になるとねこちゃんは暖を求めて、人間の体に乗ったり、ぴったりとくっついたりしてくることもあります。普段ツンデレな性格のねこちゃんでも、冬になると性格が変わったかのように寄り添ってくるので、飼い主さんはそのギャップにキュンとさせられ、癒しを感じます。

寒い季節は憂鬱な気持ちになってしまうことも多いものですが、共に暖をとりながら乗り越えられるので、冬が待ち遠しくもなるでしょう。

(4)猫によって交友関係が広がる

筆者がねこちゃんを飼ってみて一番強く感じたのが、交友関係が広がるうれしさでした。ねこちゃんは環境の変化が苦手なので、ドッグカフェのようにペット同士が接点を持つことは難しいものですが、各地で開かれている物販店や写真展、猫カフェでの出会いなどによって飼い主さんの交友関係は広がっていきます。

ねこちゃんを飼うことで自分が今まで知らなかった世界や、関わったことがなかった人との出会いが得られるのも醍醐味です。

(5)心身が弱っているときは意外と慰めてくれる

ねこちゃんは意外と、飼い主さんの気持ちや体調の変化に敏感。そのため、いつもは傍に寄り添ってくれないのに、心身が弱っているときは近くにいてくれることもあります。

実際に我が家の飼い猫たちも普段は自由に行動していますが、筆者が体調を崩したときは目の前で見守ってくれたり、息切れをしていると走って来てくれたりします。また、筆者が泣いているときには涙を舐めてくれ、心の痛みにも寄り添ってくれることも。こうした飼い猫たちの優しさは、明日への活力にもなります。

 

■猫との生活はかわいくておもしろい!

愛猫家がリアルに思う!「猫を飼っていてよかったと思う瞬間」5選
出典:https://www.shutterstock.com/

思わず突っ込みたくなるようなパプニングを披露してくれたかと思えば、飼い主さんをキュンとさせるようなかわいらしい仕草を見せてくれる……ねこちゃんとの生活には笑顔が絶えません。

ねこちゃんライフでは、わんちゃんを飼育しているときとはまた違った楽しさが得られますが、そのためにはねこちゃんの性格や習性を事前にしっかりと学ぶことも大切。お互いが気持ちよく過ごしていくためには、ねこちゃんという動物を理解することから始めてきましょうね!

【関連記事】

※ 犬派の人にこそ知ってほしい!猫が持つ「ステキな魅力」3つ

※ うれしいの?怒ってるの?「猫のしっぽ」からわかる猫の気持ち

※ 【自分で飼育できない方向け】野良猫と出会った時にできる対策法とは?

【画像】

※ Africa Studio, Svetlana Popov Nitikorn Poonsiri / Shutterstock

この記事に付けられているタグ

いいね 24