わんにゃコラム

わんちゃんの目薬どうしてる?!目薬を差すコツについて

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 1

わんちゃんの目薬どうしてる?!目薬を差すコツについて

こんにちは、わんにゃ365編集部、犬猫飼養アドバイザーの山中揚子です。

わんちゃんが目にケガをしたり眼病にかかったりすると、動物病院から目薬を処方されることがありますね。みなさんは愛犬に上手に目薬を差すことができますか?
本日は嫌がるわんちゃんに、うまく目薬を差す方法をお伝えします!

わんちゃんは、正面から目を見つめられるのが苦手だといわれています。
さらに、目薬がいきなり目に迫ってくることで、わんちゃんは抵抗してしまうんですね。
しかも、冷たくて、ビックリしてしまうことも。目薬は差す前に手の平などで軽く温めてあげるのも有効です!

目薬の差し方
出典:https://www.shutterstock.com/

安心できる!犬の目薬の差し方

・飼い主さんに背を向けてわんちゃんをお座りをさせる。

・後ろから手をまわして犬のアゴを軽くおさえ、上を向かせる。(おやつを使って注意を引きながらするのもおすすめ)

・片方の手で目薬を持ち、小指側を使ってまぶたを引き上げる。

・わんちゃんの目尻から目薬を垂らす。

・しばらく上を向いた状態をキープ。

・終わったらおやつをあげて、褒めて完了。

わんちゃんが怖がらないように、目薬の容器を見せず、目尻から差すのがコツです。  目薬が終わったら、目薬の先をティッシュなどで軽く拭いて、目のまわりに出た目薬も、やさしく拭き取っておきましょう。

目薬を差すのって、大変なので苦手ですが、大切な家族のためには必要なことですよね(笑)
目薬に頼らななくてもいいよう、日ごろからのケアに気をつけていきましょう!

Sponsored by わかさ生活

この記事に付けられているタグ

いいね 1