わんにゃコラム

ストレスフリーに貢献!愛犬のお世話に使いたい「IoTグッズ」3選

古川諭香

愛玩動物飼養管理士・キャットケアスぺシャリスト
古川諭香

いいね 2

ストレスフリーに貢献!愛犬のお世話に使いたい「IoTグッズ」3選

近ごろよく耳にする「IoT家電」とは、インターネットにつなげてスマートフォンと連携できる家電製品のこと。その技術はペット業界にも進出しており、ここ数年で市場に並ぶペット用のIoTグッズは増えてきています。

今回は、愛犬との生活に役立つIoTグッズを3つご紹介! お互いの負担を軽減し、よりよい共生生活を送るためにも、IoTグッズの導入をぜひ検討してみてくださいね。

■1:おやつが飛び出すドッグカメラ「Furbo」

ストレスフリーに貢献!愛犬のお世話に使いたい「IoTグッズ」3選
出典:https://www.amazon.co.jp/

飼い主さんの帰宅が遅くなった時や短期出張の時は、愛犬がお家でどう過ごしているのか気になってしまうもの……。そんなときにぜひともチェックしてほしいのが、外出先から愛犬の様子が確認できるドッグカメラ『Furbo(ファーボ)

本品は世界10か国のAmazonでベストセラーを獲得した人気商品。お留守番をしている愛犬の様子を、1080pのフルHD画質や160°ワイドアングル高性能カメラでしっかりと写し出してくれます。

さらに、AI24時間の愛犬を見守ってくれ、変化が見られた場合はスマホに通知がくる仕組みに。底面には強力な両面テープが付いているため、愛犬に本体を倒されてしまう心配もありません(※18kgのビーグルでテスト済)。

なお、お気に入りのおやつを本体に入れておくと、外出先からおやつをあげることが可能。ただ様子を見守れるだけでなく、外出先でも一緒にいるような感覚が味わえるので、飼い主さんもわんちゃんも安心できます。

  

■2:ワンタッチでSNS投稿も!自動給餌器「カリカリマシーンSP」

ストレスフリーに貢献!愛犬のお世話に使いたい「IoTグッズ」3選
出典:https://www.amazon.co.jp/

「毎日決まった時間にご飯をあげたい!」愛犬の食生活を振り返り、そう感じている飼い主さんは多いはず。そんな時に役立ってくれるのが、『カリカリマシーンSP

こちらはスマートフォンからの遠隔操作により、外出先からもごはんをあげられる自動給餌器。フード量は毎食ごとに10g単位で設定可能。回数は14食まで。タイマー機能や音声録音機能が完備されているのも、嬉しい点です。

そして、スマートフォンで見られるリアルタイム映像はワンタッチで保存可能。SNSへの投稿も手軽にできるので、留守中に愛犬が見せた意外な行動もシェアして楽しめます。

 

■3:愛犬ごとに自動計量するフードボウル「スケール・フィーディングボウル」

ストレスフリーに貢献!愛犬のお世話に使いたい「IoTグッズ」3選
出典:https://www.amazon.co.jp/

ペットグッズの中には、清潔感を保ち続けることが難しいアイテムも多くあります。中でも、毎日使用するフードボウルはこまめに水洗いしていても、細菌の繁殖が心配になってしまいます。しかし、「BioCleanAct(TM)」と呼ばれる抗菌原料を含んだ『スケール・フィーディングボウル』なら、安心して長く使用できます(※効果は半永久的に続き、海外の安全基準を満たしている)。

本品には計量機能が備わっているので、計量カップやスケールを用意する必要がなくなります。専用のアプリをダウンロードして愛犬の情報を入力すると、給餌量のアドバイスを確認することも可能。デザインが洗練されているので、インテリア性が高いペットグッズを求めている方にもおすすめしたい一品です。

 

ペットと過ごしていると、どうしても飼い主さんの都合に合わせてもらわなければならない場面が多く出てきて、もどかしさを感じることがたくさんあります。IoTグッズは、そんな時にこそ大活躍。便利な機能を活かせば、愛犬との生活がより快適に、楽しくなります。ぜひこれを参考に、離れていても愛犬の気持ちを尊重できる環境を整えていきましょう。 

みんなのわんにゃ

【関連記事】

 お家で簡単に作れる!愛犬の「ネームプレート」作り方&アレンジ方法

 3つのポイントで劇的変化! カメラマンに教わる「犬の撮り方」〜レクチャー編〜

※ 実は知らないことだらけ!初めての「わんちゃんしつけ教室」~前編~

生活感満載から脱出!100均アイテムで作る「おしゃれ犬用グッズ」アイデア3つ

【画像】

※ feeling lucky / Shutterstock

FOLLOW ME

twitter   facebook

この記事に付けられているタグ

いいね 2