わんにゃコラム

コーギーってどんな犬?性格・飼い方・特徴についてご紹介

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 1

コーギーってどんな犬?性格・飼い方・特徴についてご紹介

プリプリとしたお尻を振りながら歩くコーギーの姿はとてもかわいいくて心を奪われてしまう方も多いのではないでしょうか。かつては王室でも飼われていたほど、人気のある犬種です。今回はそんなコーギーの性格・飼い方・特徴をご紹介します。

■コーギーの種類と特徴

コーギーの種類と特徴

コーギーの特徴と言えば、短い脚とふっくらした体型ですね。後ろ姿のプリプリした感じは何とも言えない魅力のひとつではないでしょうか。パッチリとした目も魅力的ですね。

コーギーは、イギリスが原産で昔から牧羊犬として活躍していた犬種で、日本でよく見かけるウェルシュ・コーギー・ペンブロークと、あまり見かけることのないウェルシュ・コーギー・カーディガンの2種類がいます。

ペンブロークは甘えん坊で人懐こい性格のため、その飼いやすさから日本でも人気が出たようです。一方、カーディガンは飼い主さん対しては従順ですが、警戒心が強くて他の犬や知らない人に対しては攻撃的な一面を持ちあわせます。

■コーギーの性格

コーギーの性格

コーギーは自分よりもずっと体の大きな牛や羊を追い回す牧畜犬として飼育されていました。そのため、攻撃性が高く、縄張り意識と警戒心も強いので、吠えたり噛んだりしやすい傾向にあります。

コーギーは頭が良く、教えたことをしっかりとこなす一方で、きちんとしつけをしておかないと飼い主さんとの信頼関係が築けず、無駄吠えなどが増えてしまう可能性もあります。小さいうちからきちんとしつけを行い飼い主さんがリーダーになりましょう。

■コーギーのしつけのポイント

コーギーのしつけのポイント

コーギーのお悩みで多いのが「吠え癖」と「噛み癖」です。子犬のときからしっかりとしつけをすることが大切です。

・吠え癖のしつけ
わんちゃんの「おやつがほしい」などの要求吠えに対しては一切答えないようにしましょう。わんちゃんは吠えることで要求が通ると、繰り返し吠えるようになってしまいます。吠えている間は無視をして静かになって落ち着いたらおやつをあげることを繰り返しおこなってください。また、コーギーは運動量が多いわんちゃんなため、運動不足のストレスからも吠えるようになります。1日2回30分から1時間のお散歩などで思いっきり走れるようにしましょう。

・噛み癖のしつけ

子犬のうちは歯の生え変わりにより、何かを噛みたくなってしまいます。その場合は噛んでも大丈夫なおもちゃを用意してあげましょう。わんちゃんが飽きないように噛み応えのあるおもちゃを数種類用意しておくことをおすすめします。

また、遊んでほしいときに手や足を噛んでくることがあります。そんな時は無視をしたり、別室に移動してわんちゃんとの接触をたちましょう。噛んだら遊んでもらえないということを覚えると噛むことをやめるようになります。

しつけを行う際には家族全員が統一したしつけを行うようにしてください。一貫性がないと、わんちゃんも困ってしまい言うことを聞かなくなってしまうこともあります。

■コーギーの飼い方のポイント

コーギーの飼い方のポイント

コーギーは筋肉質で太りやすい体質です。ご飯やおやつを欲しがるだけ与えていたら、肥満になってしまいます。健康体を維持するには、良質な動物性タンパク質がメインのドッグフードを選ぶことがおすすめです。運動量も多いわんちゃんなので、毎日のお散歩も大切です。
好奇心がいっぱいのコーギーはお散歩コースを変えると喜んでくれるでしょう。

コーギーの被毛は短くしっかりとした太さがあるため毛玉はできにくいですが、ダブルコート種なため、毎日のブラッシングは欠かせません。換毛期には大量に毛が抜けるため、特に念入りにブラッシングを行い、掃除もこまめに行うようにしましょう。

コーギーだけに限らず、健康維持には歯のケアも不可欠です。歯磨きは子犬のうちから慣らしておきましょう。できるだけ毎日歯ブラシやガーゼを使って歯と歯茎をケアしてください。コーギーは賢いわんちゃんなので、子犬の頃から慣れさせておくと、毎日スムーズに歯磨きができます。

■コーギーの気を付けたい病気

コーギーの気を付けたい病気

コーギーは、胴が長く脚が短いために「頚椎椎間板ヘルニア」にかかりやすいです。頚椎椎間板ヘルニアは、背骨の間に挟まっている椎間板が変形し、背骨の中を通る脊髄という神経の束に刺さってしまうのです。歩くとフラつく・引きずる、歩きたがらないなどの症状がみられます。足や腰に負担にならないよう、滑りやすいフローリングや階段にはカーペットを敷き、なるべく滑らない環境を作るように心がけてください。
肥満になってしまうと、長い胴の重さを支えるために、背骨に大きな負担がかかります。体重管理もしっかりと行いましょう。

かわいくて元気いっぱいのコーギーですが、しつけ、病気、散歩など気をつけてあげることが多い犬種です。しっかりとコーギーの性格や性質を理解して迎え入れるようにしてください。

念願のコーギーとの生活は幸せがいっぱいです。運動神経の良いコーギーと一緒に楽しめるドッグスポーツにぜひチャレンジしてみてくださいね。

▼わんちゃんの瞳のケアに『わんにゃブル』

わんにゃブルはこちら

【関連記事】

※ チワワってどんな犬?性格・飼い方・特徴についてご紹介

※ パグってどんな犬?性格・飼い方・特徴についてご紹介

※ マルチーズってどんな犬?性格・飼い方・特徴についてご紹介

この記事に付けられているタグ

いいね 1