わんにゃコラム

絶対二度見しちゃう!Twitterで見つけた「猫たちの凄い特技」10選

古川諭香

愛玩動物飼養管理士・キャットケアスぺシャリスト
古川諭香

いいね 7

絶対二度見しちゃう!Twitterで見つけた「猫たちの凄い特技」10選

知的な芸を披露してくれるわんちゃんは多くいますが、ねこちゃんの中には驚きの特技を持つ子も……! わんちゃんとは一味違った、ユニークな特技の数々は私たちを笑顔にしてくれます。

そこで今回は、驚きの特技を持つねこちゃんをTwitterで大募集! 二度見必須な笑撃芸の数々をご覧ください。 

■1:「当てっこゲーム」なら任せて!

豆大福くんは何にでも興味津々な男の子。ある日、豆大福くんが鈴を気にかけていることに気付いた飼い主のぷくてち(@cute_nekosmama)さんは“当てっこゲーム”をしてみることに。

すると、豆大福くんは見事鈴が入っているほうの手を当てることができたのです! 下を向いてじっくりと考え込む姿からは、知性が滲み出ているようにも思えます。

なお、当てっこゲームは現在、月に数回程度、不定期で行っているそうですが、豆大福くんは他にも“2本足で立つ”や“お手”といった特技も持っているのだとか。

芸達者な豆大福くんはこれからもたくさんの特技を身につけ、ぷくてちさんを驚かせてくれることでしょう。

■2:必殺「カーテンフック外し」

器用な特技を見せてくれるのが、くるくるくるみ&モグ(@EIVwBSrQAazocZJ)さん宅の モグくん。やんちゃでイタズラっこなモグくんはカーテンレールの上に登り、カーテン外しを行うことを日課にしています。

モグくんのお目当ては、カーテンを留めているフック。くるくるくるみ&モグさんは「また付け直せばいい」と楽しんでおられるそうですが、ご主人はカーテンが外れているのが気になる派。

そのため、おうちの中ではモグくんVSご主人の、仁義なき攻防戦が繰り広げられているそうです(笑)

■3:ドアを開けて冒険の旅へ

おっとりとした性格のハチくんは、お留守番の最中にドア開けを習得! 以来、ドアが閉まっていると開けに行くようになり、今では毎日ドア開けを楽しんでいるのだそう。

そして、同居猫のナナちゃんはそんな様子を楽しんでいるのか、ちゃっかりハチくんの後ろにスタンバイし、一緒に扉の向こうへ繰り出すように……(笑)

「なかなか賢いなと感心していますが、安全面を考慮し、入ってほしくない部屋やお留守番部屋のドアノブは縦にして、開けられないようにしているんです」

そう語る飼い主のハチ 🐝ナナ 🎀かぁちゃん 🐷さんに見守られながら、2匹は今日も、おうちの中を自由に探検しています。

■4:目指すはマッチョボディ!?

3日坊主になってしまいがちな腹筋を易々と行うのはvvviopw@vvviopw)さん宅の金太くん。きっかけはゴロゴロしていた時に何かの拍子でピョコっと起き上がったことだったそうで、それ以降は1ヶ月に1~2回、こんな風にコミカル腹筋を披露してくれています。

にゃんとも健康的な特技を持つ金太くんがマッチョ体型になる日は、そう遠くないのかも……!?

■5:どんなドアでも扉でも開けられるにゃ

ドアノブに体重をかけ、ドアを開けるねこちゃんの賢さには脱帽させられますが、ビーンくんはさらに上を行くドア開けテクニックを持っているみたい!

「俺に空けられないものはない」と言わんばかりの表情で、引き戸やクローゼットなど、どんなところも見事に開けてしまいます。

飼い主のfranc&bean。(@t_fraaan)さんによれば、特技を習得したきっかけは片づけたおもちゃを取り出したがったことだったそう。

今では帰宅すると全てのドアが開いていますが、franc&bean。さんは「頭のいい子だな」と思い、ビーンくんの特技を温かい目で眺めているのです。

■6:盗み食いなら任せて!

こちらのバロンくんは、ちょっぴりビビリな性格。しかし、自動給餌器の前ではニャン格が変わるよう……! フードが出てくるところに手を突っ込み、ごはんの強奪をもくろみます。

この光景はほぼ毎日見られるそうで、ご主人(@79mEdrsndDl6kh)は「太らないようフードを少なめにしているから、ごはんの量を自力で改善したいという本能が働いたと思います」と分析。

申し訳ない気持ちを抱えながらも、肥満防止のために心を鬼にしてバロンくんの特技を見守っています。

■7:魂のこもったヘドバン

「人生はロックンロールだぜ」そんな言葉を言いそうなはるちゃんは、ヘッドバンド(ヘドバン)が得意。飼い主の金沢八景綾(@ayadameningen)さんや同居ねこちゃんに見守られながら、魂のこもったヘドバンに酔いしれます。

なおヘドバンは、ちゅーる独り占めしたあとなど、感情がMAXになったときによく見られ、初めて披露したのはマタタビを舐めたときだったそう。

そんな姿を間近で眺めている金沢八景綾(@ayadameningen)さんは「床やドアの上でもやるから、落ちないようにだけしてほしい」と思いながらも、はるちゃんの単独ライブを楽しんでいます。

■8:日々進歩するカギ開け

ストーカーするほど飼い主のChinami Izumi@chi_iz1211)さんのことが大好きなテオくんは、同居猫のナナちゃんと遊んでいるときに、窓のカギ開けをマスター!

「偶然かなと思いましたが、以来、カギを指で叩くと飛びついて開けるようになりました。飛びつかなくても届くときは体重をかけて開けてしまうことも……」

テオくんのカギ開けテクニックは日々、進歩しているようで、Chinami Izumiさんは留守番の間に窓を開けて脱走しないよう、鍵や網戸にロックをかけているそうです。

■9:あくび後の変顔に注目!

「毎日を楽しくしてくれる、我が家の笑顔の元です。当然、私は下僕ですが……(笑)」そう笑う、ノア様@下僕なママの毎日(@12kana51)さんに癒しを与えているのが、やんちゃで甘えん坊なあまのじゃく男子のノアくん。

ノアくんの特技は、膝の上でくつろいだ時にコミカルな変顔を見せること。いつも何かしらの爆笑ネタを披露してくれるというノアくんはあくびの後、猫らしからぬ表情に……!

そんな爆笑必至は特技を間近で見ているノア様@下僕なママの毎日さんは「絶対わざとやっている」と思っており、時には「大丈夫なのかな?」と心配にもなるのだそう。今後もノアくんがどんな表情をしてくれるのか楽しみです!

■10:私はぬいぐるみです、猫ではありません

「怒られたくない」という気持ちを抱くのは、人間だけではなく猫も同じなのかもしれない。そう思わせてくれるのは、あかねさん。(@akaryo0602)さん宅のくうちゃん。

甘えん坊なくうちゃんは好奇心からカーテンレールを外してしまい、あかねさん。に怒られることに……。すると、ぬいぐるみに擬態化し、姿を隠すという斬新な回避法を披露。

そんなくうちゃんの姿を見たあかねさん。さんは、「自分が可愛いのを絶対分かっていると思いますが、たまらなく可愛いです」と感じておられるため、くうちゃんが考えた回避法は見事成功しているようです(笑)

10匹のねこちゃんたちが見せてくれる特技は、どれもハイクオリティ。こんな光景がおうちの中で見られたら、毎日笑顔でいられそうな気がしますね!

wannyasoudan2.jpg

【関連記事】

※ そんなにおもしろいの?猫が「テレビ」をじっと見る理由を獣医師が解説

※ かわいいけどこんな時は危険!? 猫が「寝言」を言う理由と注意すべきこと

※ 猫心を読み取るコツって?「戦いを回避するための行動」を理解しよう

※ まるで猫の幼稚園!2階建てバスを改装した保護猫カフェ『ひだまり号』の取り組み

【画像】

※ @cute_nekosmama, @EIVwBSrQAazocZJ, @mizutama_hachi, @vvviopw, @t_fraaan, @79mEdrsndDl6khQ, @ayadameningen, @chi_iz1211, @12kana51, @akaryo0602 / Twitter

この記事に付けられているタグ

いいね 7