わんにゃとの暮らし

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット

白井春佳

獣医師
白井春佳

いいね 2

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット

ねこちゃんにとって「快適な環境づくりのためのガイドライン(※1・2)」というものがあります。これは、猫が猫として心身共に健全に生活できるように必要なことが定められています。

その中のひとつに“安心できる場所の用意”が含まれています。ねこちゃんの生活には絶対必要な環境設定である“キャットウォーク”について、獣医行動診療科の筆者がご紹介します!

■安心できる場所

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット
出典:https://www.shutterstock.com/

ねこちゃんという動物は、高い場所から周辺を観察することがとても好きな動物です。そして、高い場所にいることで安心感を高めることができます。見晴らしのよい台や棚は安全地帯であり、必要不可欠な環境であると言えます。

■簡易的に作れるキャットウォーク紹介

最近は、ねこちゃんと一緒に生活するための家があるようです。大工さんが、キャットウォークを建設したものが紹介される機会も増えています。とても理想的な環境だと思います。

もちろん、そこまで手の込んだ自宅作りができなくても大丈夫! 当院のねこちゃん好きスタッフたちによる、手作りアイディアがこちら。

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット
出典:にいがたペット行動クリニック

キャットケージと本棚に板とネットを張ったものです。地面での移動よりも猫たちは好んで使用していました。素人工事でも簡単に作成できた一品です。

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット
出典:にいがたペット行動クリニック

本棚の上を、猫の居場所として開放してあります。高い本棚はとても魅力的なようで、上から見下ろして過ごしていました。

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット
出典:にいがたペット行動クリニック

高さ調整のできるキャットウォークです。ホームセンターの材料で作ることができました。

■高い場所がどうしても作れない場合

ご自宅の環境によっては、高さのある場所を提供できないこともあるかもしれません。そんなときは、少しでも高い場所を作ってあげることで満足してくれることもあります。

筆者の仕事用のデスクには、100円ショップで購入した台が猫用に置いてあります。ほんのちょっとした高さですが、好んで使ってくれています。ちょっとの高さでも、ねこちゃんにとってはとても重要なポイントになるのです。

安心できるニャン!獣医師の「キャットウォーク」紹介&設置するメリット
出典:にいがたペット行動クリニック

ねこちゃんと一緒に生活するためには“安全安心な高い場所”が必須になります。ねこちゃんの生活スタイルに、高さは絶対に必要だからです。必ずこの点は考えてあげてくださいね。

キャットタワーや既製品などを活用することも、とてもよい方法です。難しい場合は、ご自分でハンドメイドしたり、ちょっとした工夫をしたりするだけで、ねこちゃんにとって素晴らしい場所を提供することができるでしょう。

心身共に健全に生活できるように、ねこちゃんに高い場所を提供できるように、環境を見直してみてくださいね!

わんにゃ相談

【関連記事】

猫は研究者泣かせ!? 獣医師が紐解く「人と猫との関係性」~その2~

 猫の「口臭」どうすればいい?主な原因と最適なケアについて徹底解説

※ 楽しくお手入れしよう!愛猫に実践したい「ハズバンダリートレーニング」

※ 本当に安心なものが知りたい!愛猫に食べさせたい「おすすめの猫缶」4選

獣医師特集

【参考文献】

※1 AAFP and ISFM.Feline Environmental Needs Guidelines.J Feline Med Surg.15(3):219-230,2013.

※2 AAFP and ISFM. 猫にとって快適な環境づくりのためのガイドライン.Felis.05:103-114,2013

【画像】

※ にいがたペット行動クリニック

※ Africa Studio, iLekPhoto / Shutterstock

FOLLOW ME

twitter   facebook

この記事に付けられているタグ

いいね 2