わんにゃコラム

動物愛護週間とは!?何をすればいいの?

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 2

動物愛護週間とは!?何をすればいいの?

こんにちは、わんにゃ365編集部です。
毎年920日~26日は「動物愛護週間」ということをご存知ですか?

この期間は広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めてもらうため、動物の愛護及び管理に関する法律(いわゆる動物愛護法)によって定められているものです。

動物愛護週間の発祥はアメリカ(1915年)ですが、日本で最初に開催された動物愛護週間は、19275月。それ以降、毎年行われ、動物愛護に携わった人々の表彰や、過去には愛馬をいたわってオリンピック競技を棄権した騎兵中佐。また、犬のフィラリア症の研究者らが表彰されたそうです。

今のように920日からの1週間が動物愛護週間となったのは、1974年からで、動物愛護週間には、国、地方自治体、関係団体が協力して、動物の愛護と管理に関する普及啓発のための各種行事を実施されています。
とっても長い歴史があり、びっくりしましたが、具体的にはいったい何をすればいいのかを改めて考えてみました。

みなさんは、「動物愛護週間」と聞いてどんなイメージを持ちますか?
例えば、不幸な動物を救うだったり、殺処分ゼロといったことを考えますが、難しく考える必要はないのです。

0922_365_3.jpg
出典:https://www.shutterstock.com/

 

最近では全国各地でさまざまなイベントも行われていますので、イベントに行ってみるのもひとつ。

イベントによっても異なりますが、しつけ方教室や「ペットの防災対策」といった内容のイベントもたくさん行われています。ペットについて考えるいい機会ですので、お近くの方は足を運んでみるのもいいでしょうね。興味がある方はぜひ調べてみてくださいね。

とはいえ、イベントに参加するのは難しいという方も多いと思います。
誰にでもできることとして、身近な動物に対して、いつもより優しくしてください。
動物と一緒に暮らしている方は、いつもより早くお家に帰っていっぱいかわいがってあげてください。

 

ゴールデンレトリバーを撫でている写真
出典:https://www.shutterstock.com/

身近に動物がいないという人は、お散歩中のわんちゃんがいたら、(飼い主さんに声をかけて)笑顔で接してあげてみてください。きっとわんちゃんも喜んでくれます♪

 

大切な家族の健康のために

ぜひこの期間をきっかけに愛犬・愛猫の健康も考えてあげてください。

大切な家族が健康に長生きしてくれることが私たち飼い主にとっても一番のしあわせだと私は思います。ペットの健康を考えるなら、サプリメントがおすすめです。

 ▼わんちゃん、ねこちゃんにおすすめのアイケアサプリ『わんにゃブル』はこちら♪



ぜひこの1週間は、いつもより動物に対してより愛情を持って優しく接してあげましょうね。

 

【関連記事】

※【子犬と暮らす皆さま必見!】成長期に必要なアレコレ

※ 【シニア犬と暮らす皆さま必見!】老化のサインを見逃さないで

※【ねこちゃんと暮らす皆さま必見!】ねこの目のこと

この記事に付けられているタグ

いいね 2