わんにゃの健康と病気

犬もまばたきをするの?まばたきにはどんなサインがあるの?

わんにゃ365編集部


わんにゃ365編集部

いいね 1

犬もまばたきをするの?まばたきにはどんなサインがあるの?

10月10日は何の日かご存じですか?「1010」を横に倒して見るとちょうど眉と目の形になることから、10月10日は目の愛護デーに制定されました。

1947年(昭和22年)に中央盲人福祉協会が再び10月10日を「目の愛護デー」と定め、現在では厚生労働省が主催となって毎年目の健康に関わる活動が進められています。

目の愛護デーをきっかけに目を大切にすることについて考えてみませんか。私たち人の目だけでなく、わんちゃんやねこちゃんの目についても一緒に考えてみましょう!今回は、目の愛護デーにちなんで、わんちゃんの目についてご紹介したいと思います。

■犬の目のしくみ

犬の目のしくみ

わんちゃんの目も人と同じように虹彩と瞳孔があり、光はこの瞳孔を通り抜けて網膜に達し、電気刺激となって後頭葉で画像として認識されます。

しかし、わんちゃんの網膜に錐状体がほとんどなく、また数少ない錐状体は青と黄色にしか反応しないため、色の識別能力はほぼ2色、およびその中間色に限られていると考えられます。結果として、人間のように赤や緑を上手に識別することができません。

人の目には赤と緑が鮮やな花畑も、わんちゃんから見れば黄色で塗りつぶされたような味気ない景色になると考えられます。これはわんちゃんが赤と緑の識別を不得意としているためです。

一方、暗いところでの視覚は圧倒的にわんちゃんの方が能力が高いようです。人は暗闇でほとんどなにも見えませんがわんちゃんはわずかな光があれば結構はっきりとみえているようです。

■目で感情を読み取ろう

目で感情を読み取ろう

愛犬が、ふと目を細めたりする時はありませんか?実はこの行為は『嬉しい時』を表している表情なんです。嬉しくて顔の筋肉がゆるむために、目を細める表情に見えるのです。
目を細めて笑っているような表情は、何ともいえないかわいさですね!他にも「信頼しているからね」という相手に対する信頼の証という意味も含まれてます。

■まばたきは何のサイン?

まばたきは何のサイン?

わんちゃんは人に比べるとまばたきの回数がずっと少ないのですが、その理由は目の構造の違いにあります。わんちゃんの目には人にはない『瞬膜』という白い膜があり、眼球を保護しています。目をよく見ると脇の方に白っぽい膜があります。これが瞬膜です。

瞬膜は眼球を保護する役割があり、瞬膜から涙が常に補給されるので、わんちゃんは長い時間まばたきをしないで過ごすことができます。寝ている時に、白目になって恐ろしい顔になっていることがありますが、あの白目は瞬膜が眼球を覆っている状態です。

・普段、日常の生活で愛犬が飼い主さんを見てゆっくりとまばたきをしていたら、それは「敵意がない」というサインです。飼い主さんのことを飼い主としてきちんと認識しているという意味合いになります。

・わんちゃんが申し訳なさそうにパチパチとまばたきをしている時には、緊張を解きほぐそうとしている可能性があります。愛犬が何かイタズラをしたあと、バツが悪そうにまばたきをしていたら、「あんまり怒らないで」のサインかもしれません。

・飼い主さんが忙しくてかまってくれない時や、雨降りでお散歩に行けない時などに、飼い主さんの方を見てゆっくりとまばたきをしていたら、それは「退屈だな~」というサインかもしれません。愛犬が退屈しているかなと感じたら、おもちゃなどで一緒に遊んであげましょう。

■注意が必要なまばたき

注意が必要なまばたき

愛犬が片目だけまばたきをしている時間が長いようなら、それは病気のサインかもしれません。 まぶしい時などに片目をつぶることもありますが、長時間、ウインクのような状態が続けば、すぐに病院へ連れて行きましょう。 何らかの原因で、つぶっている方の目が傷ついてしまっている可能性があります。

また、いつもより目やにが多かったり、前足で目をこするようなしぐさが多い時にも、病気やケガの恐れがありますので、早めに動物病院を受診しましょう。

いかがでしたか?わんちゃんのまばたきを意識してみている飼い主さんは少ないかと思います。まばたきからのわんちゃんのサインも見逃さないようにしましょう。また、わんちゃんの目はシニア期を過ぎる頃からトラブルが多くなるといわれています。愛犬の大切な目を守るためにしっかりと予防してくださいね。

▼わんちゃんにおすすめのアイケアサプリ『わんにゃブル』はこちら

わんにゃブルはこちら

【関連記事】

※ 【子犬と暮らす皆さま必見!】成長期に必要なアレコレ

※【獣医師執筆】犬にも老眼はあるの?加齢が目に与える影響を解説!

※ 季節の変わり目。犬にも体調の変化はある?

この記事に付けられているタグ

いいね 1