ライター 詳細

獣医師
黒須星翔

昭和34年兵庫県生まれ。昭和58年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。昭和62年北海道大学大学院獣医学研究科予防治療学専攻博士後期課程中途退学。昭和62年鳥取大学農学部助手、平成10年助教授、平成15年教授に就任。専門:獣医外科学(小動物外科専門医)。主な研究テーマ:がんに対する先端的治療(がん免疫療法、光線温熱化学療法等)の開発、内視鏡下手術の獣医臨床応用、種々のサプリメントの生物活性の検証、オゾン水の獣医臨床応用、等。所属学会:日本獣医学会(評議員)、日本獣医麻酔外科学会、日本キチン・キトサン学会、がんワクチン療法研究会、日本内視鏡外科学会、日本小動物獣医学会、日本光線力学学会(理事)、日本レーザー獣医学研究会(会長)、光線温熱療法研究会(会長)、日本獣医再生医療学会(理事)、日本伝統獣医学学会(理事)。業績:著書8編、原著(査読あり)179編、その他の論文(査読なし):157編、総説8編、学会発表(過去5年間)108回、特許取得15、外科手術用ビデオ作製36本、趣味:詩吟、家庭菜園、海草採取、バイク、ワイン、読書。